TOP>ニュース > ペットのつまみ食いを止めさせるための裏技

  • ニュース

ペットのつまみ食いを止めさせるための裏技

猫は躾が難しい…だったらどうすればつまみ食いは防げる?

次は猫のつまみ食いをやめさせるための手段について紹介していきましょう。

猫の場合は犬ほど人間に従順ではなく、飼い主のことを「体が大きくノロマな動物」程度にしか認識していないことも珍しくありません。

ですので当然、躾も難しいところなのですが、それで諦めてしまうと、食事の度に猫の侵略を受ける羽目になってしまいます。

こうなると猫にとっては毒になるような食べ物を勝手に食べられてしまうリスクを野放しにすることになり、非常に危険です。

猫のつまみ食いを防ぐことは、猫の健康寿命を延ばすためにも必須の努力というわけですね。

で、具体的にどうすればつまみ食いされずに済むかと言えば、これも結構簡単な対処でどうにかなるもの。

猫は躾はできないものの、頭が悪いわけではなく、されて嫌なことをされないように立ち回る賢さを身につけています。

ですので、飼い猫がつまみ食いの素振りを見せたら、その猫が嫌がることをするのが、十分な対策として機能するでしょう。

たとえば我が家の場合では、猫が食卓に上ろうとしたら苦手な掃除機の音を、面倒でも毎度聞かせました。

さらには、アゴニキビを防ぐために日課としている、ペット用のウェットティッシュでのアゴ拭きをしてみたり(これが我が家に苦手な猫がいるので)。

または顔に息を吹きかけるなどして食卓から遠ざけているのですが、これを毎度の食事の際に続けることで、3ヶ月ほどで人間の食事にはちょっかいを出さなくなりました。

あるいは食事中はケージに入って待ってもらうというのも有効な手かもしれませんね。

おわりに

とにかく、人間の食べるものは、ペットにとっては味付けも濃いですし、体にも悪い食品がふんだんに入っています。

つまみ食いはさせないことが一番。人間の食べ物を口にさせないことが一番なのです。

「ペットにおねだりをされると、ついついおすそわけしちゃう……」という飼い主さんもいるかもしれませんが、私たちにはペットを健康で長生きさせる義務があります。

その義務を全うするためにも、大事に育てることと甘やかすことを混同しないように注意していきたいところですね。

文/松本ミゾレ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

大型台風を経験して考える。人とペットの災害対策ガイドライン (10.17)

  • ニュース

「やられた〜」今日も食べられています。 (10.16)

  • ニュース

その昔、犬は「ひよ」と鳴いていた。 (10.15)

  • ニュース

犬はなぜ、人が落ち込んでいるのが分かるのか… (10.12)

  • ニュース

「じりっ…」キャリーちゃん、後ろ後ろっ! (10.11)

  • ニュース

東京・千駄ヶ谷の週末の愛犬家の隠れ家和食店「MUTO」 (10.10)

  • ニュース

DOG DEPT2019年~2020年秋冬物チェック【ドッグウェア通信】 (10.7)

  • ニュース

犬猫殺処分施設で働くということ。実際に働く女性を描いた「犬房女子」 (10.7)

もっと見る

注目のグッズ

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る