TOP>ニュース > 「ペットと泊まれるホテル」に犬と一緒に行ってみた。

  • ニュース

「ペットと泊まれるホテル」に犬と一緒に行ってみた。

こちらがドッグフレンドリールーム。お部屋には、ドッグベッドをはじめドッグマット、フードボウル、トイレシート&トレイ、ダストボックス、消臭スプレー、粘着クリーナー、空気清浄機といった充実のペットアメニティーが用意されています。万が一、お部屋で粗相をしちゃったとしても、お掃除しやすいような床材を使用しているのも特徴です。

ホテルの周辺をお散歩したりして遊んだ後は、駐車場横に洗い場や愛犬用の水洗トイレもある ので便利。くたびれたら、カジュアル・ダイニング ガレリアカフェのドッグテラスで、一緒にお茶も楽しめます。

愛犬も満足! バースデーケーキまであるルームサービス

さて、自分たちが食事に行く前に、まずは愛犬のお食事。宿泊プランには、愛犬の食事は含まれていないため、持参するか、ホテルのルームサービスが利用できます。わんちゃん用のバースデーケーキなどもメニューにあり、愛犬のお誕生日をお祝いするのに宿泊…なんていうのもいいかも♪ 今回は「チキングリル コーンミールポレンタとスチームベジタブル」(¥1,400)を頼んでみました。このお料理が入っている紫のお皿は、実はお芋からつくられていて、お皿ごと食べることができるんです。最初は、撮影のために頑張って「待て」をしている愛犬ですが、いざ「良し」をもらったら、食べるスピードの早いこと(笑)。よっぽど美味しかったらしく、お皿も食べられることに気づくと、バリバリと全部あっという間に食べちゃいました。

自分たちが食事へでかけたり、東京ディズニーリゾート(R)へ遊びに行く時は、お部屋に愛犬だけを置いていけないので、ドッグラウンジへ。シャンプーやトリミングのほか、プレイタイムなど、有料オプションメニューも充実。ホテルのきめ細やかなサービスで、安心して愛犬を預けることができます。ドッグキャビンへは、飼い主も出入りすることが可能です。

ディナーは、「ブッフェ・ダイニング グランカフェ」へ。開放的な空間で月替わりのテーマに沿った日替わりメニューとできたてのライブキッチンを楽しめます。光がさんさんと入る日中も気持ちいいレストランですが、夜のロマンティックな雰囲気も、また格別です。

すっかりお腹いっぱいになった後は、愛犬をドッグキャビンに迎えにいき、お部屋でのんびり。愛犬もまるで自宅にいるかのようなくつろぎぶり(笑)。

翌日の朝食は、「ブッフェ・ダイニング グランカフェ」でのブッフェかルームサービスが選べるのですが、愛犬と一緒にのんびり朝を過ごしたいから、ルームサービスを選択。その際に、ぜひぜひおすすめしたいのが、和朝食なんです。追加料金が発生してしまうのですが、一品一品のお料理の美味しさ、ご飯も本当に絶品で、朝から幸せ気分に浸れること間違いなし!今度の春は、ぜひ愛犬と一緒に、旅に出てみてください♪

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
『ドッグ・ラバーズ・スイート at トーキョーベイ』

撮影/土屋嘉久 取材・文/森井真弓

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

「犬と猫どっちも飼ってると毎日楽しい」は真実だった! (10.20)

  • ニュース

一秒でも長く生きていて欲しい【虹の橋を渡る日まで】 (10.19)

  • ニュース

大型台風を経験して考える。人とペットの災害対策ガイドライン (10.17)

  • ニュース

「やられた〜」今日も食べられています。 (10.16)

  • ニュース

その昔、犬は「ひよ」と鳴いていた。 (10.15)

  • ニュース

犬はなぜ、人が落ち込んでいるのが分かるのか… (10.12)

  • ニュース

「じりっ…」キャリーちゃん、後ろ後ろっ! (10.11)

  • ニュース

東京・千駄ヶ谷の週末の愛犬家の隠れ家和食店「MUTO」 (10.10)

もっと見る

注目のグッズ

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る