TOP>ニュース > ピンのぬいぐるみ【ピンがいた日々】

  • ニュース

ピンのぬいぐるみ【ピンがいた日々】

ピンのぬいぐるみ【ピンがいた日々】

夫がパソコンで検索し、亡きペットにそっくりなぬいぐるみを制作してくださる方に巡り合いました。

私はほとんどノータッチだったので、後から知ったことなのですが、その方は、お一人で制作されているらしく、私は理由を存じ上げませんでしたが、何かの都合で、受注をストップされているようでした。

でも夫は「多少、期間がかかっても、この人がいい」と思ったようで、メールのやりとりを何通もしていてくれたみたいです。

「ねぇねぇ、どんな格好にする?」と見本の画像を見せられたとき、私は、ソファーやベッドに座っている姿がいいと思ったものです。

でも夫は、寝そべっている姿がいいと思っていた……というか、既に決めていたようで、押し切られてしまいました。

実はピンのぬいぐるみ制作に、正直あんまり乗り気じゃなかった私。ピンは決して活動的な犬ではなかったけれど、それでも、威風堂々というカンジで歩いていたピンや、ミニピン特有のハイジャンプを何度も何度もするピン、私が原稿に取り組んでいるとき「抱っこ、抱っこ」とせがんで、何時間でも私の膝の上に乗り、ときにはスヤスヤと眠ってしまったピン。そして、病気になっても、診療後、待合室にいる私を見つけると、看護師さんの腕から何とかすり抜けようと必死になっていたピンの姿をずっと心に焼き付けていたかったので、ぬいぐるみとなって、ワンポーズで固まってしまうことを嫌っていたのかもしれません。

でも夫の計画は着々と進んでいき、ピンの写真や、大切に保管してあったピンの毛をピンセットで小さなビニール袋に入れ、制作者の女性に送付。逆に“ブラックタン”のピンに近い色の布を送っていただいたり、サイズの相談をメールでさせていただいたりしていたようです。

その方が、どうしてお仕事を休んでいらしたか存じ上げませんが、無理なお願いをしてしまったことに変わりはなく、きっと急いでくださったのだと思います。改めて感謝申し上げます。

果たして、サッシに結露がたまるような季節となった、ある日曜日の朝。ピンのぬいぐるみが我が家に届きました。

思っていたよりも小さく、子犬の頃のサイズに戻って、帰ってきたピン。制作者の方の“想い”に心から感謝したのは、その仕上がりだけでなく、ぬいぐるみの背中に付いていたカードでした。

「ただいま」

そのカードには、そう記してありました。ピンが旅立ってから、動物病院の看護師さんや獣医さんを始め、多くの方からメッセージカードをちょうだいし、生前のピンのかわいいエピソード満載の内容には、毎回、涙したものでした。

でも、「ただいま」と、それだけ書いてあるメッセージカードを背負って我が家に戻ってきたピン。もう4年半も前のことなのに、いま、こうして、その日のことを書いていても、涙が止まりません。

「ほら、ピンちゃん、帰ってきたよ」とココに告げると、ココは短い尻尾を思いっきり振って大喜び。これまでスヌーピーのぬいぐるみに着けていた首輪を外し、ピンのぬいぐるみに着け、以来、昼間はリビングのソファーの上に、夜は、家族(夫、ココ、私)と共に、ベッドで一緒に寝ています。

もちろん、ぬいぐるみであって、ピンそのものでないことはわかっているのですが、夫の想いや、丁寧なやりとりをしてくださって、心をこめて制作してくださった女性への感謝、そして何より、小さいときのピンにそっくりな“カタチ”となって帰って来てくれたことに「ありがとう」そして、「おかえり、ピン」と言いました。この子のお蔭で、救われたことは間違いありません。

文/山田美保子

Profile
山田美保子 放送作家・コラムニスト

1957年生まれ。青山学院大学卒業後、ラジオレポーターを経て、放送作家、コラムニストに。「踊る!さんま御殿!!」『情報ライブ ミヤネ屋』『バイキング』『1周回って知らない話』などテレビ番組の構成のほか、雑誌、新聞、WEBに連載多数。人気番組「情報ライブミヤネ屋」のコメンテーターやマーケティングアドバイザーも務めている。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

一頭が高齢で亡くなり、残されたもう一頭の心のケアをしてあげたい。どうすればよいか? (4.19)

  • ニュース

営利目的の無理な繁殖「パピーミル」の実態 (4.19)

  • ニュース

思わず、涙。最高の癒しの絵本「ずっと いっしょ」が登場 (4.18)

  • ニュース

ああ、柴犬さん…柴犬の魅力が詰まった素敵な画像16選! (4.18)

  • ニュース

最後の面会人【犬が死んだ朝】 (4.17)

  • ニュース

48時間行方不明だった犬、訓練中の沿岸警備隊のヘリコプターで救助 (4.17)

  • ニュース

「奇妙な一致点」が多いお犬さま信仰!昔から日本人に愛されてきた犬伝承 (4.14)

  • ニュース

猫の日にツイッターでつながった企業コラボ。シャープの猫用システムトイレ型ペットケアモニター (4.13)

もっと見る

注目のグッズ

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る