TOP>ニュース > コロコロしていて可愛いは間違い。本当に怖い「ペットの肥満」

  • ニュース

コロコロしていて可愛いは間違い。本当に怖い「ペットの肥満」

コロコロしていて可愛いは間違い。本当に怖い「ペットの肥満」
【兵藤哲夫の徒然日記】

寒くなると温かい食べ物や飲み物が美味しくなります。家族で食べる湯気のある食卓は幸せの象徴でもありますが、ペットにとって、肥満は怖い病気の原因となります。「コロコロしていて可愛い」とか「ちょっとふっくらしているぐらいがイイ」というのは、人間の場合だけで、ペットの肥満対策は真剣に取り組むべき、飼い主さんの課題です。

日本全体が貧しくペットフードの無い頃、犬は外に繋がれ人の残り物を一日一回与えられている程度でした。それに比べると今の犬は家の中に入り、避妊・去勢の手術を受け、フカフカの敷物に座り、美味しい食事にオヤツときています。特に使役も無い上、散歩を面倒くさがる飼い主に飼われでもしたら、間違いなく運動不足に陥り肥満になってしまいます。

ヨチヨチと歩き、少しでも早足になったと思ったら、息を切らして座り込んでしまう。その上、太り過ぎて自分の尻さえ舐められない。あなたのペットはそんな状態ではありませんか?こうなったら、まさに肥満。飼い主さんは真剣にペットのダイエットに取り組む必要があります。

肥満になれば糖尿病、ガン、心臓病、副腎皮質機能亢進症、関節病などの予備軍になってしまします。

「うちはちょっとコロッとしたぐらいがイイんです」とか「ぽってりして可愛いでしょう?うちの子」なんてのんきな飼い主さんもいて、なかなか真剣にダイエットに協力してくれない場合もあります。そういう飼い主さんには、ちょっとだけ厳しく「超肥満になっちゃったら、それはもう、虐待なのですよ」と理解していただくまで、丁寧に指導しています。ペットの体重管理は飼い主の責任なのです。

獣医師はこれまで、犬猫の肥満について、飼い主にボディコンディションスコア(BCS)を用いて説明していました。これは犬猫の痩せている状態から肥満までを5段階に表す図なのですが、私自身、飼い主さんに説明していて、なかなか理解していただくのが難しく、もう少し数値で説得力のあるものがあればいいなあと思っていました。

日本獣医生命科学大学の新井敏郎教授の研究グループが作った犬猫のメタボリックシンドロームの判定基準はわかりやすく、数値で表す基準です。まだ、あまり浸透していませんが、飼い主さんにとっては、正しく理解されやすい数値基準の一つとなりそうです。

犬の場合にはBCSが3・5以上であることを必須条件として、血液中に含まれる①グルコースが120(mg/dl)以上。②トリグリセリドが165(mg/dl)以上であり、または総コレステロールが200(mg/dl)以上。③体の免疫力などを高めるアディポネクチンと呼ばれる物質が10(μg/ml)以下である場合に、①、②のどちらかおよび③の項目に当てはまる犬がメタボリックシンドロームと判定されるというものです。猫の場合は総コレステロール180(mg/dl)以上で、アディポネクチンが3(μg/ml)以下で判定されます。

トリグリセリドやアディポネクチンなど難しい言葉が含まれますが、これならば、血液検査で正しく診断できるので、飼い主さんも自分のペットの肥満を納得していただけるかもしれません。

個人的な印象ですが、来院する犬たちでいえば半数は標準体重ですが、40%は体重過剰のポッチャリで、超肥満と体重不足がともに5%ぐらいです。ここ数年で、肥満傾向は一般化しています。著しく痩せた犬などは、高齢末期の病気のケースでしか見ることができません。人にとってもペットにとっても怖い肥満。飼い主さんは定期的に体重を測定して、健康で長生きできるよう、食事管理に気を付けていただきたいですね。

兵藤動物病院 兵藤哲夫
麻布大学獣医学科卒業後、1963年横浜市にて兵藤動物病院を開設。ヒョウドウアニマルケア代表として公益社団法人日本動物福祉協会理事、横浜市獣医師会理事などを歴任。TBSラジオこども電話相談室の回答者などをつとめた。

文・編集/柿川鮎子

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

人が「犬を飼いたい」と思う時、そのきっかけや衝動はどこからくるのか? (6.15)

  • ニュース

ベイクドチーズケーキ【わんこも食べれる簡単ごはん】 (6.15)

  • ニュース

社交的でアウトドアにも積極的…?犬好きな人にありがちなこと (6.14)

  • ニュース

手軽にたんぱく質アップ!豆とチーズのサラダ【わんこも食べれる簡単ごはん】 (6.13)

  • ニュース

その一瞬が命取りに。犬の車内置き去り事故を防ぐ「ドック・モード」 (6.12)

  • ニュース

万年筆専門店にいる看板犬。『神田金ペン堂』のモンちゃん (6.11)

看板犬モンちゃん2
  • ニュース

犬がいると仕事ができないことを証明する写真14選 (6.7)

  • ニュース

ハリウッド映画に登場する犬は、最終的に生き残るケースが多い? (6.6)

もっと見る

注目のグッズ

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る