TOP>ニュース > 映画『グリンチ』が明日公開!陰の主役は愛犬マックス…!?

  • ニュース

映画『グリンチ』が明日公開!陰の主役は愛犬マックス…!?

映画『グリンチ』が明日公開!陰の主役は愛犬マックス…!?

犬と暮らしている方もそうでない方も、すべての犬好きをとびっきり幸せな気持ちにしてくれそうな、心温まるクリスマス映画に出会えました! それが2018年12月14日に公開される『グリンチ』。1957年に刊行された絵本「いじわるグリンチのクリスマス」を原作にした長編アニメですが、この本は欧米の子供たちがみんな読んで育つといわれ、“現代のマザーグース”とも呼ばれるほど人気が高い作品。過去にも何度か映像化されているそうです。

主人公はクリスマスを憎む、孤独でひねくれ者のモンスター、グリンチ

グリンチは、村から離れた山奥の洞窟に住む孤独なモンスター。誰も自分のためにクリスマスを祝ってくれなかった孤独な子供時代を過ごしたグリンチにとって、何を見てもその悲しい記憶がよみがえるクリスマスシーズンは、ただつらいだけ。そんな彼の心を知るよしもなく、クリスマスの準備に浮かれまくる陽気で善良な村人たちへの憎しみは日に日に募るばかり。

買い物のついでに村人に嫌がらせをするだけでは満足できなくなったグリンチはついに、「クリスマスを丸ごと盗む」計画を実行します。

そんなひねくれ者の物語がなぜ心温まるのかといえば、彼にひたすら忠誠を尽くす愛犬マックスの愛らしさ、いじらしさが見る人の胸を打つからにほかなりません。犬好きの方なら、最初に出てきた瞬間からマックスに目が釘付けになること請け合い。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

彼にとっては単なる「犬」なんだな【犬が死んだ朝】 (11.18)

  • ニュース

小児がんや重い病気の子供たちを癒すファシリティドッグ (11.17)

  • ニュース

まるで映画。小さな街を癒す仲良しすぎる犬とアヒル (11.17)

  • ニュース

タローはずっとタローのまま【虹の橋を渡る日まで】 (11.15)

  • ニュース

気がつけば視線。階段から2匹でお出迎え。 (11.15)

  • ニュース

愛犬の食わず嫌いを克服するための裏技とは? (11.13)

  • ニュース

中にヒト入ってる…?アンパンマンカーを乗りこなす柴犬が現れる (11.12)

  • ニュース

犬の体重を人間に換算するとどのくらいなの? (11.10)

もっと見る

注目のグッズ

ファン待望!「俺、つしま」グッズ3選

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る