TOP>ニュース > 愛犬家必見!ペットと楽しめる“ふるさと納税”二大返礼品

  • ニュース

愛犬家必見!ペットと楽しめる“ふるさと納税”二大返礼品

愛犬家必見!ペットと楽しめる“ふるさと納税”二大返礼品

ここ最近、ふるさと納税を利用する方もかなり増えてきました。筆者も何となく、生まれ育った町にいくらか寄付をしていますが、その返礼品選びって、なかなか困ることもあるんですよね。

やっぱりふるさと納税をするなら、返礼品ありきで寄付する自治体を選ぶのが一番無難なのかもしれません。

さて、返礼品といえば最近は実に様々なモノが用意されているのですが、自治体の中にはペットと、その飼い主が喜ぶような返礼品を用意しているケースも珍しくありません。

今回はそのような返礼品を提供している自治体の中から、ふるさと納税サイト『ふるさとチョイス』で取り扱われている品物の中で、特に愛犬家にオススメな2点を紹介したいと思います!

鬼伝説、明智光秀ゆかりの地、福知山市

最近はジビエというワードを見聞きすることも随分増えました。

本来は狩猟捕獲された野生の鳥獣をジビエと呼ぶのだそうですが、ここ数年、日本では増えすぎたり、里山を荒らすようになった野生動物を捕獲し、その命をいただくことも含め、広くジビエと称しているところです。

福知山市のふるさと納税返礼品には、魅力的なモノも数多く用意されているのですが、まずは『ふるさとチョイス』に京都府福知山市よりラインナップされている「ペット用ジビエ トリーツセット」を紹介したいと思います。

本題に入る前に、ちょっとだけ福知山市についてお話をさせていただければ幸いです。

福知山市は、京都府北部に位置する、人口およそ8万人の町です。

かの酒呑童子伝説と雲海の名所としても有名な大江山も、与謝野町、宮津市に並んでこの福知山市にまたがって存在しています。

また、戦国時代から安土桃山時代にかけて活躍した明智光秀との縁も深い土地であり、ランドマークの福知山城も非常に有名で、歴史ファンにとっても重要な町となっています。

それだけではなく、福知山市ではかつて、西日本でも最大規模の最大家畜市場が栄えていた時期があり、現在も市内に多数の焼肉店が点在することから「肉のまち福知山」としての認知度も、徐々にアップしています。

その「肉のまち福知山」というキーワードにちょうどぴったり該当するのが(ちょっとテレビショッピングみたいな言い回しで恐縮なのですが)今回紹介したい返礼品なんですね。

おやつに最適なジビエジャーキー、愛犬のためにいかが?

品物の名前にもジビエとあるように、この返礼品は鹿肉、猪肉を用いたジャーキーになっています。

ペット用ジャーキーですので、当然無添加。栄養価の高いジビエ肉を一切余計な加工をしないまま乾燥させて仕上げていますので、愛犬のおやつやご褒美にはぴったりでしょう。

ジャーキーの容量は以下のとおり。

通常のジャーキーとミンチ肉を乾燥させたジャーキーの2種が同封されており、鹿肉ジャーキーと猪肉ジャーキーはそれぞれ25gが2セット。

ミンチジャーキーは鹿肉、猪肉それぞれ25gが1セットの内容となっています。

この返礼品を受け取れる寄付金額は10,000円からとなっており、ふるさと納税で返礼品を受け取れる金額としては、かなり手ごろといえますね。

ワンちゃんによってはジャーキーに目がないという場合も珍しくありません。ふるさと納税を検討していて、なおかつ愛犬家であるという方にとっては、非常に良い選択肢になるのではないでしょうか。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

愛犬の耳掃除、やりすぎも外耳炎の悪化を招くって本当? (11.30)

  • ニュース

愛犬が迷子になったら?探し方と迷子になる理由、予防策を解説! (11.30)

  • ニュース

意外すぎる!?ハイエナは犬と猫、どっちの仲間? (11.29)

  • ニュース

愛犬がわざと粗相…やめさせるために今すぐできる対処法って? (11.29)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る