TOP>ニュース > これがペットロス?【ピンがいた日々】

  • ニュース

これがペットロス?【ピンがいた日々】

これがペットロス?【ピンがいた日々】

もちろん“ペットロス”という言葉は知っていましたが、人それぞれ、内容がかなり異なるということは知りませんでした。

まずは夫。重症だったと思います。夫はネットで、リンやリン棒、線香立てなどを購入。日に何度もピンの遺影やお骨の前に座り、お線香をあげ、話しかけながらまた泣いていました。

ピンとは腹違いの妹、ココも、お葬式に一緒に出ていたし、ピンが居なくなってしまったことはキチンとわかっていたと思います。そしてココにも襲い掛かる寂しさと喪失感。私はピンが愛用していたレザーの首輪を20代のときにプレゼントでもらった年代物のスヌーピーのぬいぐるみに着けていました。ココはそのスヌーピーのぬいぐるみに寄り添うようにして眠ることが多くなりました。そして時折、ピンの首輪に鼻を近づけ、クンクンクンクン、ずっと匂いを嗅いでいました。

そして私。ソファの上やベッドの上、さらには玄関に置いてあったマットの上など、ピンが生きていれば当たり前のようにそこに居た場所に居ないピンに「会いたい」という想いがずっとずっと続きました。

悲しいね…より、会いたいね……。何度、そう夫に話しかけたことでしょうか。平均寿命よりはずいぶん短かったとはいえ、11年も一緒に暮らしていた家族が居なくなってしまったのですから、定位置にいないピンを捜し、「そうか、居ないんだ」と思うと同時に「会いたい」…と……。

ピンが旅立つ前日からの記憶があまりないことは以前も書かせていただきました。私があまり悲しまないようにと、ピンがその部分の私の記憶を食べてしまったのかしらと思えるほど、ポッカリ抜けています。

しかし、ピンに「会いたい」という想いは、ピンが初めて我が家に来た日のこと。咳が止まらず、獣医さんを3件もハシゴしたこと。そのときの方針で夫と毎日のようにケンカになってしまったこと。ピンをブリーダーさんのところに里帰りさせたこと。生後3か月が経って、24時間、悩まされていた咳がピタッと止まったこと……。ピンとの日々が詳細に思い出されました。

ピンとは本当に色々な場所に行きました。犬が嫌いで、ドッグランなどは本当に苦手なピンでしたが、クルマに乗るのが大好きで、かなり遠出をしましたし、お泊りにもよく出かけました。

ブランド品の洋服とか、タオルとか、ベッドとか、たくさんたくさん買い与えました。ピンは自分に買ってもらったモノだとすぐに理解し、包み紙や箱を開ける前からクンクンクンクン鼻を近づけてきて、「早く、早く」と私に飛び掛かってきました。宅配便が届くと、私や夫の荷物だったとしても自分のモノだと勘違いして、大喜びで段ボールに飛び込んできたピン。本当にチャーミングな性格でした。

沖縄のブリーダーさんのところから一人で飛行機に乗ってきたときは心細かっただろうな。私がもともとは犬嫌いで、犬に不慣れで、知識も乏しくて、抱っこの仕方も散歩の仕方もゴハンのやり方もわからなかったから、ピンも心細く思ったことがあっただろうな……

そんなことも次から次へと思い出されました。これが“ペットロス”というものですか?すべてが初めてのことで、それさえわかりませんでした。

しばらくして、夫がまたパソコンで何かを探し始めました。果たして、ピンが帰ってきたのです……。(つづく)

文/山田美保子

Profile
山田美保子 放送作家・コラムニスト

1957年生まれ。青山学院大学卒業後、ラジオレポーターを経て、放送作家、コラムニストに。「踊る!さんま御殿!!」『情報ライブ ミヤネ屋』『バイキング』『1周回って知らない話』などテレビ番組の構成のほか、雑誌、新聞、WEBに連載多数。人気番組「情報ライブミヤネ屋」のコメンテーターやマーケティングアドバイザーも務めている。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

愛犬の耳掃除、やりすぎも外耳炎の悪化を招くって本当? (11.30)

  • ニュース

愛犬が迷子になったら?探し方と迷子になる理由、予防策を解説! (11.30)

  • ニュース

意外すぎる!?ハイエナは犬と猫、どっちの仲間? (11.29)

  • ニュース

愛犬がわざと粗相…やめさせるために今すぐできる対処法って? (11.29)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る