TOP>ニュース > 視力を失った犬が自由に歩ける「天使のリング」

  • ニュース

視力を失った犬が自由に歩ける「天使のリング」

視力を失った犬が自由に歩ける「天使のリング」

目が不自由になると、動くことを恐れるようになりがち… 

ペットの寿命が延びるにつれ、人間と同じような加齢が原因で起こる病気や症状も増えています。視力が衰えたり、白内障や緑内障で視力を失ってしまったりすることもそのひとつ。犬は嗅覚や聴覚が非常に発達していますので、人間ほどは視覚には頼っていないという面もあります。でもやはり視力を失うと、たとえ慣れた場所でもあちこちにぶつかりやすくなり、動きまわることを怖がるようになってしまいますよね。

そんな愛犬の姿に心を痛めている飼い主さんに朗報です! 目が不自由になってしまったワンちゃんが、安心して動きまわれるようにアメリカで開発された「Muffin’s Halo(マフィンズヘイロー)」という安心ガイドが、2018年11月26日、ついに日本でも発売になるそうです!

マフィンズヘイローがどんな器具で、どうやって目が不自由になってしまったワンちゃんの安全を守るのか、輸入販売元のN&R合同会社さんにうかがいました。

天使のような「羽根」と「リング」で、障害物を察知!

マフィンズヘイローとは、天使の輪のように顔と頭を守るリングと、天使の羽のような肩を守るクッションが付いた道具。これを身につけることにより、ワンちゃんの鼻先よりも先にリングが障害物に当たり、ワンちゃん自身はぶつからずにお部屋の中や外を歩けるようになります。また慣れてくると、リングとウィングが障害物に触れた感覚を体に伝えることにより、周囲の状況がわかるようになっています。これにより、物が多い自宅の中や、お庭でも徐々に慣れて自由に動けるようになるのだとか。


「マフィンズヘイロー」(XXS サイズ:14,800円、XSサイズ: 15,400円、S サイズ:15,700円、 Mサイズ:16,000円、 L サイズ:17,300円)※すべて税別 

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

「犬用ケーキ」通販&手作りレシピまとめ♪誕生日やうちの子記念に (9.28)

  • ニュース

犬は雑音の中でも「自分の名前」を聞き分ける? (9.28)

  • ニュース

2021年の「動物愛護週間」はインスタライブやオンラインでの施設見学会、健康・しつけ相談を... (9.27)

  • ニュース

犬よりも「人間のヒゲ」のほうが汚い…? (9.26)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る