TOP>ニュース > 大泉洋さんとベイビーグリンチが『イエロー・クリスマス』で悪だくみ!

  • ニュース

大泉洋さんとベイビーグリンチが『イエロー・クリスマス』で悪だくみ!

PR

大泉洋さんとベイビーグリンチがミニオンの『イエロー・クリスマス』に悪だくみ!

大ヒットを記録している『怪盗グルー』シリーズで大人気キャラクター“ミニオン”を生み出し、『ペット』、『SING/シング』もハズれ知らずのイルミネーション・エンターテインメント。

そんなイルミネーションが満を持して贈る最新の長編アニメが、偉大な絵本作家ドクター・スースの名作『グリンチ』! アメリカではサンタクロースに並ぶ“クリスマスの代名詞”ともなっている国民的キャラクターがあのイルミネーション最新作としてこの冬、日本にやってくる!もちろん、グリンチの相棒犬「マックス」も登場するので、わんこ好きも必見の映画だ!

今回、『グリンチ』 の公開を記念して、大泉洋さん、横溝菜帆さん、ベイビーグリンチサプライズ登壇の『スペシャル・“グリンチマス”・パーティat ユニバーサル・スタジオ・ジャパン』が実施されたので紹介しよう。

『イエロー・クリスマス』としてミニオンカラーの“イエロー”装飾がハチャメチャに彩られた大人気エリア「ミニオン・パーク」に、横溝菜帆さんがミニオンを連れて登場。横溝さんのために用意されたこの日だけの特別なイエロー・クリスマス・パーティをスタートして盛り上がりをみせると、「ちょっと待ったー!」の声とともに、映画『グリンチ』の日本語吹き替え版を担当する大泉洋さんと、世界初登場の「ベイビーグリンチ」がサプライズ登場した。

日本でミニオンが大人気ということを受け、世界中で唯一会うことができるのはUSJだけのベイビーグリンチと超豪華キャスト陣が一堂に会し、会場に詰めかけたゲストから割れんばかりの拍手と大歓声が巻き起こった。

“超ひねくれもの”のグリンチを演じ切った大泉さんは、「僕たちをおいて、みんなで盛り上がっちゃって…そんなことしたらひねくれちゃいますよ!」と、登場から終始ひねくれた様子。同じく劇中でシンディ役を演じる横溝さんに、「ミニオンたちとクリスマスを一緒に楽しみましょうよ!」と誘われると、大泉さんとベイビーグリンチは相談の上、“グリンチ流”のクリスマスを提案。

大泉さんの「メリー」の掛け声に続き、横溝さんはじめ、会場のゲストが「グリンチマス!」と発すると、グリーンのバルーンやコンフェティ(紙ふぶき)やパフボールなどがエリアに飛び広がり、なんとミニオンたちがハチャメチャに飾り付けた『イエロー・クリスマス』を盗み、あたり一面をグリンチのカラーである“グリーン”に一変させた。

クリスマス期間中、「イエロー・クリスマス」で賑わうミニオン・パークが、グリーン一色の“グリンチマス”に変貌を遂げると、会場は驚きの声とともに、今日1番の盛り上がりをみせた。

パークでは本日11/16(金)より、世界初登場「ベイビーグリンチ」にクリスマス期間中、毎日会える!

また、大泉さんより、本日世界初登場した「ベイビーグリンチ」に毎日会うことができる世界で唯一のスペシャルグリーティング(※クリスマス期間中のみ1日数回パーク内で開催)の実施が発表されると、ゲストからは驚きの歓声と拍手があがった。

大泉さんは、グリンチというキャラクターの魅力について、「このグリンチというキャラクター、かなりひねくれものなんだけど憎めない。そんな彼が(映画で)巻き起こす大騒動に皆さんも大いに巻き込まれて楽しんでください!」と語り、「世界でもユニバーサル・スタジオ・ジャパンでしか会えないベイビーグリンチにも会いに来て、彼の魅力をもっと身近で感じてください。」と熱く語った。横溝さんは「ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは、ミニオンにもベイビーグリンチにも会えるなんて夢みたいです。また家族と一緒に絶対会いにきます。」と興奮気味に話した。

ベイビーグリンチが超ひねくれ者に!?
映画『グリンチ』の収録エピソードや見どころを熱弁!

12/14(金)より公開する映画『グリンチ』ではとってもピュアでかわいい瞳を持つベイビーグリンチから、超ひねくれ者に成長してしまったオトナグリンチが登場!

大好きなクリスマスを目前に控え、装飾や準備で大張り切りフーの村人たちから、クリスマスが憎くて憎くて仕方ないというグリンチがクリスマスを盗み出そうと企む。

イベントで映画の見どころについて問われた大泉さんは「ミニオンを作ったイルミネーション・エンターテインメントというスタジオの映画だから映像のクオリティがすごい!そしてグリンチがどうやってクリスマスを盗むのかに注目してほしい。観たら“確かに盗んでる!”ってなりますから(笑)」とコメント。

横溝さんは「シンディ・ルーがどうやってグリンチの心を開いていくかに注目してほしいです!」と元気いっぱいに答えた。続けて、アフレコエピソードについて話題が飛ぶと大泉さんは「グリンチの表情が人間のようにリアルだったから、それに声を合わせるのは大変だった。すべてのセリフに”本国”チェックが入りますからね!カンバーバッチは勝手に好きなようにやるからいいけど、それに合わせないといけないんです。途中で辞めてやろうかと思いましたよ(笑)」とグリンチ並みにひねくれたコメントを寄せた。

本作が吹替え初挑戦となった横溝さんは「シンディ・ルーが歩いたり走ったりしているシーンを、全部声でやらないといけないから難しかったです」とコメント。すると、大泉さんが「すごくうまかったよ!俺よりもバッチリだった!」と大絶賛し、横溝さんは照れた様子で笑顔を見せた。

『イエロー・クリスマス』のメイン・プログラム
『ミニオン・ハチャメチャ・クリスマス・パーティ』を大泉洋さんと横溝菜帆ちゃんが初体験!

さらに大泉さんと横溝さんは、イベント終了後に、『イエロー・クリスマス』のメインプログラムで、誰もがハチャメチャになって大はしゃぎできる『ミニオン・ハチャメチャ・クリスマス・パーティ』を体験。クリスマス衣装に身を包んだミニオンたちをはじめ、グルーやサンタクロースの登場、シャボン玉やイエローのバルーン演出などハチャメチャ・サプライズが連続し、大はしゃぎの様子。フィナーレにはミニオンカラーの「イエロー」を中心とした、色とりどりのコンフェティ(紙ふぶき)がエリア全体を覆いつくされる中、大はしゃぎでミニオンたちが繰り広げる“ハチャメチャ”なクリスマス・パーティを満喫した。

映画『グリンチ』あらすじ

フーの村に住む人々はみんな陽気でクリスマスが大好き。けれど村の北にある洞窟で暮らすグリンチはクリスマスが大嫌い。今年は食料が底につき、村まで調達しに向かったものの、クリスマスを待ち遠しそうに笑いあう村人たちが憎くて憎くて仕方ないグリンチは、「村からクリスマスを盗んでやる!!」と心に決めて、大計画に乗り出すが…。果たして村の人々はグリンチによってクリスマスを盗まれてしまうのか!?

12月14日(金)全国ロードショー!クリスマスにぴったりの映画なので、みんなで映画館に行ってみよう!

関連情報/http://grinch.jp/
構成/編集部

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

映画『グリンチ』が明日公開!陰の主役は愛犬マックス…!? (12.13)

  • ニュース

少年の心を開いた前足のない子犬。 心あたたまるCGアニメ (12.12)

  • ニュース

保護犬のその後。捨て犬からボランティア犬となったTレックス (12.11)

  • ニュース

女性は隣に寝ているのが彼氏よりも、犬のほうが安らぐって本当…? (12.9)

  • ニュース

愛犬家必見!ペットと楽しめる“ふるさと納税”二大返礼品 (12.7)

  • ニュース

「愛犬を迷子犬にさせないで」タイのショートフィルムがあたたかい。 (12.6)

  • ニュース

犬猫を飼う高齢者は「社会的孤立」をしにくい? (12.5)

  • ニュース

しつけが難しい日本犬と信頼関係を育むには…? (12.4)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る