TOP>ニュース > 「犬カフェ」と「ドッグカフェ」の違いって?

  • ニュース

「犬カフェ」と「ドッグカフェ」の違いって?

「犬カフェ」と「ドッグカフェ」の違いって?

愛犬と共にランチやドッグランを楽しめるドッグカフェは、愛犬家にとって憩いの場に。しかし、犬を飼っていない方にとっては、「犬同伴でないと入りにくい…」と感じられてしまうこともあるのではないでしょうか。そんな方におすすめなのが、近年話題になっている、犬カフェです。果たして、ドッグカフェと犬カフェはどう違うのかを、今回はご説明していきます。

犬カフェってどんなところ?

犬カフェは、猫カフェの犬バージョンのような場所。猫カフェのように、お店にはスタッフ犬がいるので、犬を飼っていなくても触れ合いが楽しめます。

ドッグカフェに比べると、全国的に見てもまだまだ数が少ないですが、最近では保護犬をスタッフにする「保護犬カフェ」も誕生しはじめてきました。保護犬カフェは、犬を飼いたいと思っている人と里親を捜している犬とを結びつけてくれるため、これからさらに注目されていくと考えられています。

また、犬カフェの中にはお外でのお散歩体験が設けられているお店も。より身近に、犬という動物の愛くるしさを感じることができるようになっています。

犬カフェで気を付けるべきこととは?

猫カフェと同じように、犬カフェに行くときもマナーを守ることが大切。写真撮影は許可されているところがほとんどですが、フラッシュ撮影は禁止です。

そして、嫌がっているのに無理やり触ろうとしたり、追いかけ回したりするのもマナー違反になります。いきなり触ったり、抱っこしたりしてしまうと犬を怖がらせてしまうので、まずは犬のほうから近づいてくるのを待ち、手のにおいを嗅がせたりして、安心感を与えてあげてください。

なお、お店によっては抱っこが禁止されている場合もあるので、受付時に店員さんが説明してくれる注意点などをしっかりと聞くようにしましょう。

犬とはどういう動物なのかを教えてくれる犬カフェは、子どもに命の大切さを教えたいときにも役立ちます。犬を飼う前に訪れ、本当に飼育していけるのかを考えるきっかけにしてみるのもよいかもしれません。

文/古川諭香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

行き場のない「元繁殖犬猫」が溢れないための仕組みを考える (9.19)

  • ニュース

一緒に暮らしている犬猫が「心臓病」になったら… (9.19)

  • ニュース

犬猫×ポップ&フォークアートBen Lenovitzのアートワーク展が開催中 (9.19)

  • ニュース

犬は感情の賢者?セラピードッグが認知症患者の記憶を蘇らせる理由 (9.18)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る