TOP>ニュース > 捨て犬の為に全力を尽くす。犬を救う旅を続けるメキシコの男性

  • ニュース

捨て犬の為に全力を尽くす。犬を救う旅を続けるメキシコの男性

捨て犬の為に全力を尽くす。犬を救う旅を続けるメキシコの男性


画像:ODDITYCENTRAL

メキシコでは、ある男性の活動が話題となっている。エドガード・「ペロス」・スニーガさんは、三輪自転車でメキシコ中を旅している。その目的は、飼育放棄された犬や負傷した犬をメキシコ全土から保護し、里親を探す為だ。彼はこの5年間で、400頭以上の犬を救助しているのだ。

2013年、メキシコ・ハリスコ州にある自宅を出発した時、彼には明確な目標があった。それは「可能な限り多くの野良犬たちを保護する」ということだ。2018年までの5年間で、彼はメキシコ国内の14州を旅し、400頭以上の犬を保護してきた。怪我をしていたり、健康状態に問題のあったりする子たちもいる。そのような犬たちを保護した場合は、手当をして元気になるまで看病をする。そして犬たちが元気になると、その子たちを里親を探すための様々な施設へ引き渡すのだ。その際、病気が治らない等の理由でどうしても里子に出すための条件をクリアできない子が出てきてしまう。その場合、彼は自分自身でできる限りの世話をし、一緒に旅を続けているのだ。エドガードさんとこれらの犬たちは、とても良い信頼関係を気づいているという。「この子たちとの良好な関係を示すことで、これから出会う犬たちにも安心感を与えることができるんです。」とエドガードさんは話す。


画像:ODDITYCENTRAL

エドガードさんは、自身の名前に「ペロス」というミドルネームをつけた。「ペロス」とは、スペイン語で「犬」という意味なのだそう。これは、エドガードさん自身の「使命」、そして野良犬たちを救うということに「専念する」という強い決意を表しているのだ。彼は「一般的に、人間の子どもたちの為の援助や絶滅の危機に瀕している動物に関しての取り組みは良く知られており、多くの人が手を差し延べています。でも犬に対してはそう多くはありません。私は最後まで、犬の為の “守護天使”であり続けたいと思っています。」と話す。「過去にどんな過ちをしていようが、何か良いことをするのに遅すぎるということは決してないのです。私はたとえ薬や食べ物が底をついたとしても、愛情と情熱をもって彼らの家族探しをし続けます。」とも語った。


画像:EL UNIVERSAL

彼のしていることは、人によっては不思議な目で見られることもあるそうだ。でも、彼は「いろいろ言う人もいますが、メキシコ全土で多くの人たちの優しさに触れ、そのような人々に助けられているということも事実なのです。」という。エドガードさんは2016年に、自身のfacebookで旅の動画を投稿した。すると瞬く間に支援の声が上がったという。


画像:ODDITYCENTRAL

エドガードさんは、この旅を「人間の意識を目覚めさせる旅」と名付けている。「犬という生き物はとても忠実で、私たち人間にさまざまなことを気づかせてくれるのです。」とエドガードさんは言う。また、「彼ら犬の生命力が、私の原動力となっているのです。私がしていること、それは決して同情からではありません。犬は愛情がいっぱいの動物なのです。雨が降ろうと砂漠の真ん中にいようと、空腹であろうとも、彼らは常に私の側にいてくれるのです。私たちも彼らと同じように、愛情をもって接することが大切なのです。だからこの旅は、私自身の意識を目覚めさせる旅でもあるのです。」と熱く語った。

動画:https://www.odditycentral.com/animals/mexicos-dog-man-travels-the-country-rescuing-stray-dogs.html#more-65374
文/織田 浩次
参考資料/
Mexico’s “Dog Man” Travels the Country Rescuing Stray Dogs
Edgardo Zúñiga, un mexicano que rescata perros a bordo de un triciclo
“Edgardo Perros” recorre el País para salvar a caninos abandonados

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬の虐待を防ぐ!大阪市が虐待の電話相談窓口を開設 (2.20)

  • ニュース

映画「PET2」の最新映像がついに解禁!! (2.19)

  • ニュース

山道を行く人にぴったり付き添う妖怪「送り犬」の謎 (2.19)

  • ニュース

「犬の散歩を禁止」している国ってどこ? (2.18)

  • ニュース

一番最初に人間に名前をあたえられた犬って? (2.17)

  • ニュース

ペットの虐待を見つけたらどうしたらいい? (2.16)

  • ニュース

年をとって、寝ていることが多い…シニア犬は運動したほうがいい? (2.14)

  • ニュース

アテネオリンピック前に実施された「野犬保護プロジェクト」 (2.13)

もっと見る

注目のグッズ

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る