TOP>ニュース > 幸せを手に入れた元・保護犬たち。家族との写真に心が温まる。

  • ニュース

幸せを手に入れた元・保護犬たち。家族との写真に心が温まる。

幸せを手に入れた元・保護犬たち。家族との写真に心が温まる。

年々、数は少なくなってきているとは言え、まだまだ多くの犬や猫たちが保護施設にやってくるのは皆さんもご承知の通り。殺処分などを考えると、保護施設に保護されるだけでも十分幸運なのかもしれない。だけど…だけど、せっかくこの世に生を受けたからには、やっぱり愛してくれる家族のもとで幸せに生活して欲しい。

今回は、生涯の家族と出会えたそんなワンコたちの写真をご紹介。それぞれの家族のコメントを読むと、本当に愛されているんだなぁ、と感じる。彼らのなんとも安心しきった表情を見ると、すべての保護犬・猫たちに幸せになってもらいたい、そう願うと同時に「保護犬・猫」という立場の子たちがいない、すべての動物が幸せに暮らせる世界にしなくてはいけないんだと強く思う。すべての子たちがこれらの子たちのように、幸せになりますように。

1.スティッチ


画像:Hallie Noble

「このこの名前はスティッチ。ダラスにあるPaws In The Cityという保護施設からうちの子になったのよ。もう彼は家族の中で一番の存在よ。」

2.ダスティ


画像:Cynthia Lee/Put A Woof Over My Head

「ダスティと出会った最初の瞬間の写真よ。彼がTrue North Rescue Missionから保護された時、この子はパピーミル(子犬工場)の雄犬として、一生涯ケージの中で生活する寸前だったのよ。信じられないわ。」

3.ペニー


画像:John Sechrist

「この子は私たちの子、ペニー。この写真はニューヨークにある保護施設、Bideawee’s adoption centerのエレベーターの中で撮ったものなんだ。この子に会った瞬間、パーフェクトな女の子に巡り会えたと思ったんだ。」

4.ヘンリエッタ(ヘンリー)


画像:Laura Alexandra

「ヘンリエッタ(ヘンリー)は、今年の1月に東オークランドの路上を彷徨っていたのを発見されて、うちの子になったの。最初はとても怯えてて、バスルームの中に隠れてたりしたの。今でも知らない人には臆病だけれど、撫でられるのが大好きで、リスを追いかけたり、お風呂上りのドライヤーや、おもちゃのキツネがお気に入りよ。」

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

映画「PET2」の最新映像がついに解禁!! (2.19)

  • ニュース

山道を行く人にぴったり付き添う妖怪「送り犬」の謎 (2.19)

  • ニュース

「犬の散歩を禁止」している国ってどこ? (2.18)

  • ニュース

一番最初に人間に名前をあたえられた犬って? (2.17)

  • ニュース

ペットの虐待を見つけたらどうしたらいい? (2.16)

  • ニュース

年をとって、寝ていることが多い…シニア犬は運動したほうがいい? (2.14)

  • ニュース

アテネオリンピック前に実施された「野犬保護プロジェクト」 (2.13)

  • ニュース

“動物虐待”を連邦法として重罪に…? (2.12)

もっと見る

注目のグッズ

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る