TOP>ニュース > 「よりそイズム」って知ってる?「よりそイズム」で犬も人間もハッピーになろう!

  • ニュース

「よりそイズム」って知ってる?「よりそイズム」で犬も人間もハッピーになろう!

「よりそイズム」って知ってる?「よりそイズム」で犬も人間もハッピーになろう!

「よりそイズム」と聞いて、みなさんはどんなイメージを持たれるだろうか。決してマイナスのイメージは持たないはず。「よりそイズム」とは、まさに「寄り添う」というもの。誰が誰に寄り添うのだろうか。それは「飼い主」が「愛犬」に寄り添うという、新しいけれど、きっと本来の犬と人間の付き合い方なのだ。


画像:©HIDETO HAYAMIZU

この「よりそイズム」を提唱しているのが、「犬のモンダイ行動の処方箋」や「気持ちがわかるからしっかり伝わる! 愛犬の悩み解決BOOK」など数多くの著書を出版し、ドッグトレーナーでもあり、Doggy Laboの代表である中西典子さんだ。「ちゃんとしつけをしなくちゃ!」「甘噛みを辞めさせなきゃ」「なんでトイレを失敗するんだろう。」…犬と一緒に生活していると、このようなことに悩んだことのある人も多いはず。中西さんは、そのいわゆる「しつけ」に対する “飼い主の考え方”を変え、人も犬もみんなハッピーになるべく、この「よりそイズム」を掲げている。この「よりそイズム」について、中西さんに直接お話をうかがった。

―犬の世界に飛び込もうと思ったきっかけはどのようなことだったのですか?ー

「子どもの頃から犬がいることが当たり前の生活だったんですね。覚えていないけれど、子どもの頃の絵を親から見せてもらうと犬の絵ばかり。ずっと好きだったんだと思います。でも、大学生になって実家を出ると、あまり犬のことは考えない生活になっていました。就職してからも、ちょうどバブル期だったこともあって仕事が楽しくて。バブル崩壊後に会社を退社してバーテンダーをしていた時に、「そうだ、犬を飼いたい!」と思ったんです。はじめは実家で飼っていた犬と同じシェルティーを飼いたかったのですが、良く吠えるのであまり吠えない犬を探していました。その時、お客さんで来ていたある方と知り合い、その方が仰るには「うちの犬はあまり吠えないよ。」とのことでした。シュナウザーは吠えないわけではないんですが、でもそれがミニチュアシュナウザーを知ったきっかけですね。その方から、あるブリーダーさんを紹介してもらって見に行ったんです。そのブリーダーさんは犬に対してとっても真面目で、お客さんなら誰でもよい、とい人ではなかったんですね。譲ってもらえないこともあるそうで。私はもうドキドキでした。そのブリーダーさんは、その時の私の犬の扱い方をジーッと黙って見ていたんです。そして「まあ、いいんじゃないか。合格だな。」って言われたんです。何が合格かわからなかったんですが(笑) 小さい頃から犬と接していたので自然とできていたのかもしれませんね。ブリーダーさんは、「飼い主」に対してとても厳しい方で、「これから1カ月毎に連れてきなさい。ちゃんと飼えているか見るから。」と仰ったんですね。それからミニチュアシュナウザーのロックと生活するようになったのですが、ある時、そのブリーダーさんの所へロックと一緒に行ったところ、「最近忙しいの?」と突然聞かれたんです。「え?なんで?わかります?」と聞くと、「そりゃあ犬を見ればわかるよ!」と言われたんです。「忙しいからって言ったって、5分10分の時間が作れないわけじゃないだろ。」と言われ、「はい、5分だったら作れます…。」と答えるのが精いっぱい。「だったらその5分、しっかりと犬との時間をとるんだよ。」と、とても犬に対しての接し方の信念を持ってらっしゃって…。そのブリーダーさんのおかげで犬の「しつけ」というものに目覚めたんです。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

「犬カフェ」と「ドッグカフェ」の違いって? (11.19)

  • ニュース

大泉洋さんとベイビーグリンチがミニオンの『イエロー・クリスマス』に悪だくみ! (11.19)

[PR]
  • ニュース

中には死亡することも…消えゆく“ドッグレース” (11.18)

  • ニュース

捨て犬の為に全力を尽くす。犬を救う旅を続けるメキシコの男性 (11.18)

  • ニュース

犬にも発症する難病「筋ジストロフィー」の遺伝子治療が成功 (11.17)

  • ニュース

幸せを手に入れた元・保護犬たち。家族との写真に心が温まる。 (11.17)

  • ニュース

「戦闘再開!」【漫画 でかポメラニアン】 (11.16)

  • ニュース

犬の体重管理において重要な「3つのポイント」 (11.16)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る