TOP>ニュース > 愛犬を楽しませられる電動おもちゃ4選

  • ニュース

愛犬を楽しませられる電動おもちゃ4選

愛犬を楽しませられる電動おもちゃ4選

愛犬と遊ぶ時間は、飼い主さんにとっても癒しの一時となるものです。しかし、時には仕事や家事などに追われ、愛犬と遊ぶ時間が取れないこともあるのでは?そこで今回は、忙しいときに大活躍させられる電動おもちゃをいくつかご紹介いたしますので、ぜひ検討してみてくださいね。

■愛犬にぴったりな犬用おもちゃとは?

「iFetch」は、自動でボールを投げてくれる犬用おもちゃ。ボールを飛ばす距離は遊ばせる場所に合せて3段階調節が可能です。電池式であるため、持ち運ぶことができ、愛犬にコードを噛まれてしまう心配もありません。

小型犬から中型犬用の「iFetch」も発売されているので、犬種に合ったものを検討してみましょう。

<参考>http://amzn.asia/d/i98T20R

http://amzn.asia/d/j9gFj5B

デンタルケアもできる電動おもちゃ

「Pawsfun」から発売されているスクィーカー入りの電動おもちゃは、噛むと音が鳴り、愛犬の興味を惹くことができます。おもちゃを噛むことで歯垢や汚れが落とせ、デンタルケアにもなるのも魅力です。また、本体のデザインがかわいいのでインテリア性もばっちり。ぴょんぴょん跳ねる電動おもちゃを見て、飼い主さんも笑顔になること間違いなしです。

<参考>http://amzn.asia/d/fG2GdWk

勝手に動き出す「ふしぎボール」

普通のボール遊びでは物足りなさを感じてしまうワンちゃんには、電池を入れると勝手に動き出す「ふしぎボール」を。不規則なボールの動きにワンちゃんは夢中になってしまうはず。

ただし、警戒心が強い性格である場合は初めから電池を入れたまま遊ばせようとすると、怖がってしまう可能性があるので、スイッチをオフにした状態から徐々に慣れさせていくようにしましょう。

<参考>http://amzn.asia/d/5N1LUhZ

「ワンワン」と鳴く小中型犬用の電動おもちゃ

他の犬を怖がらない子には、犬の鳴き声がする電動おもちゃを与えてみるのもあり。電池式であるこちらはスイッチを入れると、約10秒間「ワンワン」という鳴き声を発しながら動き、自動で停止。その後は犬が噛んで振ると、再度動く仕組みになっています。

鳴き声のボリュームもそれほど大きくないので、飼い主さんがストレスを感じてしまうこともありません。

<参考>http://amzn.asia/d/hcTMPdm

犬用の電動おもちゃは猫用に比べてまだまだ少なく、高価であることも多いものですが、愛犬の興味を惹けるおもちゃをセレクトすれば、散歩以外でもストレスや運動不足を解消してあげられます。飼い主さんはぜひ、愛犬の好みや性格をふまえながら、ぴったりなおもちゃを選んでいきましょう。

文/古川諭香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

愛犬の病気予防にも。獣医師監修トイプードル専用手作りごはん「うちのトイプー」販売開始 (10.18)

  • ニュース

脱走した愛犬が、翌朝たくさんの“生き物”を連れて帰ってきた話… (10.18)

  • ニュース

犬の「秋バテ」にご用心!症状や知っておきたい体調管理のポイントまとめ (10.17)

落ち葉の上で寝ている犬
  • ニュース

「エクリプスクロスPHEV」で行く初秋のTHE DOGDEPT GARDEN HOTEL軽... (10.16)

[PR]
もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る