TOP>ニュース > 犬がプイと目をそらす時、何を考えてるの?

  • ニュース

犬がプイと目をそらす時、何を考えてるの?

犬がプイと目をそらす時、何を考えてるの?【いぬのはてな】

犬も人も視線を使って、いろいろなことを表現しますが、犬の場合、独特な使い方をして、自分の気持を表現します。ここでは、相手からプイと目をそらす時と、逆にじっと見つめる時の、犬の気持ちをご紹介します。

相手からプイと目をそらす時

お散歩をしている時に犬に会うと、プイと目をそらせることがないでしょうか。犬は、犬に限らず、人に対しても目をそらせることがあるのですが、これは叱られている時、つまり嫌だなと思っているサインです。他の犬から目をそらせる時は、気弱だから目をそらすのではなく、「遊ぼうと言われても、僕は遊びたくないんだ」とか「ケンカを売っているようだけど、僕は君とケンカする気はない」など、「相手とかかわりたくない」、「相手にしたくない」時の行動なんです。不安になって目をそらすこともありますが、この時は、足を突っ張るなど、恐怖を表すサインが出ているので、優しく体をなぜて、リラックスさせてあげましょう。

ご飯の時に「待て」をさせないで!

犬は、大好きなご飯やおやつを目の前にした時にも、プイと目そそらせることがあります。これは、犬が自分で自分の欲求をコントロールしている時の行動で、はやる気持ちを抑えているそうです。

ところで、飼い主がご飯を前にした犬に「待て」をさせることがありますが、これは、犬にとっては理解しにくいこと。自然界のルールでは、他の犬が食べていなければ、食べるのを待つ必要がないので、なぜ待たなければいけないのか犬はさっぱり分かりません。「待て」を教えたいのなら、他のシーンで教えるべきです。

じっと目を見つめる犬に注意!

プイと目をそらせるのではなく、逆に、じっと目を見つめる犬には注意しなければなりません。これは、「敵意」の現れ。「かかってきたらやるぞ!」と、臨戦態勢にある時の行動なのです。ここで、自分の犬もじっと相手を見返したら、ケンカの始まり。ゴングが鳴ったも同然。散歩中などで、互いにリードをつけている時は、ケンカになりやすいので、特に注意が必要です。飼い主が先に気づいて、道を変える、遠ざかるなど、対処する必要があります。

犬がプイと目をそらしたり、逆に、強く相手の目を見返したり、どちらも飼い主が、行動の意味を理解していたら、犬はストレスなく散歩することができます。ケンカを未然に防ぐことは、特に大切。気持ちよくお散歩するために、覚えておいてあげましょう。

文/渡辺陽

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬の虐待を防ぐ!大阪市が虐待の電話相談窓口を開設 (2.20)

  • ニュース

映画「PET2」の最新映像がついに解禁!! (2.19)

  • ニュース

山道を行く人にぴったり付き添う妖怪「送り犬」の謎 (2.19)

  • ニュース

「犬の散歩を禁止」している国ってどこ? (2.18)

  • ニュース

一番最初に人間に名前をあたえられた犬って? (2.17)

  • ニュース

ペットの虐待を見つけたらどうしたらいい? (2.16)

  • ニュース

年をとって、寝ていることが多い…シニア犬は運動したほうがいい? (2.14)

  • ニュース

アテネオリンピック前に実施された「野犬保護プロジェクト」 (2.13)

もっと見る

注目のグッズ

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る