TOP>ニュース > 動物との共生、動物愛護、 適切な管理って、なに?

  • ニュース

動物との共生、動物愛護、 適切な管理って、なに?

動物との共生、動物愛護、 適切な管理って、なに?

動物愛護管理法(以下、動愛法)にユニークな点があるとすれば、9月20日~26日は『動物愛護週間』と法令によって定められていること。

この時期には全国各地で関連行事が行われるが、先日、中央行事としての『どうぶつ愛護フェスティバル』(主催:動物愛護週間中央行事実行委員会/環境省、東京都、台東区他)のうち、パート1とも言うべき屋内形式での行事が愛護週間に先立って開催されたので足を運んでみた。

『知っていますか? 動物愛護管理法』を大きなテーマに、講演とパネルディスカッションが行われたのだが、その前に、動物愛護に関連する各種コンクールの表彰式となる。


動物愛護週間ポスターのデザイン絵画、児童文学、標語、写真、キャッチコピーなどのコンクール入賞者に表彰状や記念品などが贈られた


動物愛護週間ポスターのデザイン絵画コンクール(環境省)の最優秀作品(環境大臣賞)。13歳の女子中学生によるもので、ポスターとして全国の自治体などで使用されている


会場に展示された入賞作品の数々

動物愛護に関する標語コンクール(日本動物園水族館協会)の入賞者はいずれも子どもで、「ただいまに しっぽでおかえり うれしいな」(石川県、男児/環境大臣賞)、「こうのとり ことしもきたよ ぼくらのまちに」(石川県、男児/日本動物園水族館協会長賞・金賞)など、ピュアな動物への視線を感じる作品が並ぶ。

そんな少しばかりほっこりした気分になった後は、いよいよ講演&パネルディスカッションである。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬の「やだ!行きたくない」、どうすればいい? (10.23)

  • ニュース

わんわんカーニバル2018で出会った人気犬たち (10.23)

  • ニュース

「それって、何?」犬は新しい言葉に対して脳が活性化するらしい (10.22)

  • ニュース

ビーグルの知られざる「悲しい現実」とは…? (10.22)

  • ニュース

虐待を受けたワンコが出会った小さな親友。 (10.21)

  • ニュース

人と犬の共生新時代、大活躍のベアードッグとモンキードッグ【兵藤哲夫の徒然日記】 (10.21)

  • ニュース

今更だけど。なぜ、猫はルンバに乗るの…? (10.21)

  • ニュース

楽しいペット介護のすすめ!プロがすすめる意外な日用品 (10.19)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る