TOP>ニュース > 「野良犬のために店を開放」ギリシャにあるカフェが温かい。

  • ニュース

「野良犬のために店を開放」ギリシャにあるカフェが温かい。

「野良犬のために店を開放」ギリシャにあるカフェが温かい。

様々な国を旅行して感じること。それは動物に優しい国が多いということだ。これはあくまでも「日本と比較して」である。もちろん、それらの国にも動物が嫌いであるという人もいるだろう。しかし、街中を歩いていても、多くの国でノーリードの犬を見かけることがある。公園では、飼い主とリードなしで一緒に散歩している様子もよく見かける。それに対して周囲の人々はごく当たり前のように受け入れ、冷ややかな目線を相手に投げることもない。このようになるには、その国の考え方、システム等様々なことが関わってくるため、今回はこの是非に関して言及はしないが、それでも「動物と人間の共生」という面から考えると、人々の考えが日本とは大きく違うと感じることが多くあるのも事実だ。

エーゲ海の北東部、トルコ沿岸に位置するギリシア領の島、レスボス。ここに、ある1つのカフェがある。島の主要都市であるミティリニにあるHott Spott caféは、午前3時に1日の業務を終え閉店する。するとすぐに、また別の「お客様」のために店が開けられるのだ。そのお客さんとは、この街に住む犬たちだ。それも人間家族と暮らす犬ではなく、いわゆる野良犬たちなのだ。温暖な地中海性気候とは言え、冬の夜は寒い。その寒さの中、外で生活している犬たちに暖をとってもらい、ゆっくり寝かせてあげようと、閉店後の店を彼らのために開放しているのだ。


画像:Eustratios Papanis

この店で働くアントニオは言う。「このプロジェクトは、2014年の夏から始まったんです。街にはたくさんの犬がいます。毎晩、店が閉まると犬たちはここへやって来て休むんです。これまで何も問題はありません。毎晩、店のソファには犬たちがいるんです。」と話す。さらに「お客様たちも何も問題はありません。問題と言えば、このプロジェクトが話題になって、多くのお客様たちがスマホを持って店に来ることくらいでしょうか。今朝、アテネのテレビ局から電話があったんですが、彼らはここで犬たちについてのテレビ番組を作りたいそうなんです。」と続けた。


画像:Google

全ての地域ではないが、ギリシャでは野良犬を殺処分せずに役所が管理し、その地域の住民がお世話をするというシステムがあるそう。そのため、予防接種や怪我、病気のケア等もされているそうだ。そのような考えが根底にあるからだろうか、ギリシャではこれらの犬を「地域犬」と位置づけ、誰ともなく犬たちにご飯をあげたり、遊んだりとお世話をしているとのこと。このような環境で育つ犬たちは、地域住民との信頼関係が築かれ、人を噛んだり、敵意を向けたりすることはないとのことだ。

今日、日本で野良犬を見かけることはあまりない。それは、徹底的に野良犬たちを捕まえ、処分してきた過去があるからである。しかし、このギリシャのように、行政が中心となり、地域住民の力を借りながら、犬と人間がうまく共存していくということもできるのだ。それが「善のスパイラル」となり、今回のカフェのようなプロジェクトが行われ、そして住民やお客さんたちも自然と受け入れられるという環境を生み出すのだろう。

ネット上では、たくさんの称賛の声が上がっている。

「このカフェのおかげで、帰るところのない犬たちが外で凍えずにすむのね。」
「人の温かさは今なお健在だ!」
「なんてやさしいオーナーなの!」と、世界中の人々から「心温まる」とメッセージが寄せられている。

このカフェのことを最初にSNSに投稿した、エーゲ海大学のパパニス准教授は、「この国は動物保護に関して厳しい法律があります。しかしそれ以上に、文化や正しい知識というものは、虐待や無関心という問題を変えていく重要な要素なのです。是非、動物保護活動を支援するために私のページに参加してください。」と語った。

文/織田 浩次
参考資料/
A cafe in Greece is opening its doors to stray dogs every night this winter 

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬の「やだ!行きたくない」、どうすればいい? (10.23)

  • ニュース

わんわんカーニバル2018で出会った人気犬たち (10.23)

  • ニュース

「それって、何?」犬は新しい言葉に対して脳が活性化するらしい (10.22)

  • ニュース

ビーグルの知られざる「悲しい現実」とは…? (10.22)

  • ニュース

虐待を受けたワンコが出会った小さな親友。 (10.21)

  • ニュース

人と犬の共生新時代、大活躍のベアードッグとモンキードッグ【兵藤哲夫の徒然日記】 (10.21)

  • ニュース

今更だけど。なぜ、猫はルンバに乗るの…? (10.21)

  • ニュース

楽しいペット介護のすすめ!プロがすすめる意外な日用品 (10.19)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る