TOP>ニュース > 秋の味覚「柿」を犬にあげる時の注意点

  • ニュース

秋の味覚「柿」を犬にあげる時の注意点

秋の味覚「柿」を犬にあげる時の注意点【いぬのはてな】

おやつとして愛犬にフルーツを与える飼い主さんは多いはず。しかし、秋の味覚でもある柿は与えてもよいのか悩んでしまうこともあります。そこで今回は、犬に柿は食べさせてもよいのかを解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

結論からいえば、犬に柿を与えることは問題ありません。そもそも柿は繊維質やビタミンなどを含んでおり、水分も摂れる食べ物です。水分が豊富なので、大量に摂取すると下痢が引き起こされるしまうこともあります。さらに、果糖も含まれているので与えすぎると肥満になる可能性もあるので気を付けましょう。また、初めて与えるときはアレルギー反応が現れる可能性もあるので、ごく少量を食べさせるようにしてください。

与えるときは皮をむき、種を取り除くことが大切。皮は消化に悪く、種は喉にひっかかってしまう危険性がありからです。万が一、種を飲みこんでしまった場合は便に排出されることもありますが、2~3日経っても出てこなかったり嘔吐や下痢が見られたりする場合は速やかに動物病院へ連れていきましょう。

柿の与え方

固い柿を食べさせたいときは消化させやすいよう、細かく刻んだり、薄くスライスしたりするのがおすすめ。柿を丸のみしようとする子は多いので、飼い主さんは安全に食べられるよう、工夫してあげましょう。さらに、柿は体を冷やす食べ物でもあるので、鶏肉などの体を温める効果のある食材と一緒に与えることも大切です。

また、青い柿や渋柿には「アルカロイド」という毒性の物質が含まれているといわれているので、与えないようにするのがベター。苦みや渋みが合っても気にせず、平気で口にしてしまう犬は多いので、飼い主さんの手で口にさせないように阻止していきましょう。

季節感のあるフルーツは飼い主さんの手で丁寧に調理して、安全に食べさせてあげてくださいね。

文/古川諭香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

愛玩動物飼養管理士が参戦!インターペット2021年で印象に残った出展!! (5.15)

  • ニュース

旅行に愛犬を連れて行くと8割以上が回答 (5.14)

  • ニュース

“菜々緒ポーズ”をキメる、世にもセクシーな豆柴を発見しました。 (5.13)

  • ニュース

愛犬とのお散歩中はスマホ厳禁!危ない散歩3例 (5.13)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る