TOP>ニュース > 連れ去り事件、大喧嘩…ドッグランで起こり得るトラブルと原因

  • ニュース

連れ去り事件、大喧嘩…ドッグランで起こり得るトラブルと原因

犬の連れ去り事件、犬同士の喧嘩…ドッグランで起こり得るトラブルと原因

今や愛犬家御用達スポットと呼んでも過言ではない、ドッグラン。

実際に利用しているという方もきっと今、このコラムに目を通してくださっているはず。

ドッグランは現在全国各地にあります。隔離された広いスペースの中でリードを外した状態の犬たちを自由に運動させることができるため、日頃なかなか目いっぱい遊べていない犬にとっても欠かせない施設ですよね。

有料のドッグランと無料のドッグランがありますが、当然前者の方が施設の利便性も高くなっています。

日本では犬の飼育頭数も多いため、必然とドッグラン利用者の数も多いということになるのですが、大勢が利用するということで、それなりに問題も多いという事実はあるんですよね。

今回は、ドッグランで愛犬を安全に遊ばせるためにも、飼い主が知っておくに越したことのない、過去のトラブル事例について、何故そういったことが起きたかも併せて紹介したいと思います。

愛犬が別の犬と大喧嘩!リードがないことは時として仇となる…

先日、知人がドッグランで喧嘩をしている犬を止めて怪我をしたという話を聞きました。

なんでも、犬同士がじゃれあいをしているかと思えば、徐々にお互いヒートアップしてしまったようで、双方の飼い主たちも四苦八苦していたために手を貸したところ、その2頭に咬まれてしまったのだとか。

幸いにも出血はさほどではなかったために入院沙汰は免れたようですが、どちらの飼い主もこの事態には恐縮しきりだったとか。

犬同士のじゃれあいから発展する喧嘩の場合、お互いにリードをされているなら避けられるものですが、ドッグランの場合はリードがないため、それもむずかしいんですよね(汗)。

いざ喧嘩が始まると、飼い主でさえ迂闊には手出しが出来ない分、こういうことが起きる可能性がゼロではないと考えておくことは、必要ではないでしょうか。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬種の性格や行動の違いって、遺伝子の影響? (1.21)

  • ニュース

シニア犬には元気なうちから「ワンツー」サインを覚えさせよう (1.20)

  • ニュース

ワンコって不思議!犬の謎行動のオモシロ画像21選! (1.20)

  • ニュース

雪道で炎症する犬の肉球。冬に実践すべき「しもやけ対策」 (1.19)

  • ニュース

ちょんぴーという名前【ぼくと三本足のちょんぴー】 (1.18)

  • ニュース

ブルドッグの「スクリュー・テイル」と「人の奇病」との意外な関係 (1.16)

  • ニュース

崩壊した繁殖場から保護された奇跡の犬 マリア (1.15)

  • ニュース

シニア犬は後ろ脚を鍛えるべしっ! (1.14)

もっと見る

注目のグッズ

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る