TOP>ニュース > パニック、震え、睡眠不足…災害時に見せるペットの不安行動とは?

  • ニュース

パニック、震え、睡眠不足…災害時に見せるペットの不安行動とは?

飼い主さんがペットにしてあげられることとは?

台風のときは聴覚が過敏になり、ささいな物音でも気になってしまうことがあるので、なるべく大きな生活音を出さないように気を付けましょう。ドアの開け閉めも静かに行ってください。

そして飼い主さんは普段通りの生活リズムを意識し、ペットに強い不安感を与えないようにもしていきましょう。おうちに中には、ペットが恐怖を感じたときに入り込めるよう、ペットハウスを用意しておくのもおすすめ。

もしも愛犬や愛猫が食欲不振になってしまった場合は、普段与えているドライフードをふやかしたり、ウェットフードや缶詰をトッピングしたりして、においを強くしてみましょう。

また、震えてしまうほど恐怖が強いようであれば、抱っこをしたり膝の上にのせたりして、飼い主さんの温もりを感じさせてあげてください。飼い主さんが近くにいるだけでも、ペットは安心感を抱けるもの。可能な限り、時間を作っていきましょう。

なお、台風のときは雨戸などを閉めるときにペットが外で飛び出してしまうことも少なくありません。いつもとは違う外の様子に引かれた愛猫や愛犬が脱走しないよう、細心の注意もはらっていきましょう。

文/古川諭香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

ボディケア用品からお菓子まで!猫好きな彼女や妻に喜ばれるホワイトデーギフト4選 (3.3)

  • ニュース

愛犬がまさかの“犬嫌い”…その原因はどこにあるのか? (3.1)

  • ニュース

亡くなったペットは死後も近くにいるの?夢に出たり、ときには帰ってくることも… (2.26)

  • ニュース

猫の辞書に「よく噛んで食べる」という文言は無い! (2.26)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る