TOP>ニュース > 名犬リンチンチン、実は名犬ナネットだった?【びっくり名犬シリーズ】

  • ニュース

名犬リンチンチン、実は名犬ナネットだった?【びっくり名犬シリーズ】

リーが退役してアメリカに持ち帰ったジャーマンシェパードは二頭でした。リンチンチンのほかにナネット(Nenette)という犬がいたのですが、リーと一緒にカリフォルニアに帰る途中、肺炎で亡くなります。とはいえ、名犬ナネットだったら、こんなにも長く人々の心にとどまることができたでしょうか。

リンチンチンはジャーマンシェパードで外見がオオカミに似ていたことから、最初、オオカミの役で登場しました。リーや監督の指示に従って、正しく行動したので、プロデューサーや映画監督から高い評価を受け、ひっぱりだこになります。とはいえ、最初はオオカミの役として登場する場面がほとんどでした。

しかし、役に忠実で、共演する俳優や女優に可愛がられ、文句を言わずに働くリンチンチンの評判は、業界内に広まります。リンチンチンが登場するだけで、視聴者は大受けしました。名犬として映画やテレビドラマなどに登場し、ラスティ―君とアパッチ砦で大活躍するThe Adventures of Rin Tin Tinは世界中の話題となり、日本でも大人気となりました。リンチンチンの成功によって、ワーナーブラザースは莫大な利益を得たと言われています。


賢く人の指示を理解するジャーマンシェパードは日本でも人気犬種です 

2007年、ブルガリアとアメリカが共同で映画「FINDING RIN TIN TIN(邦題:名犬リンチンチン)」が製作されました。実際にリー・ダンカンとリンチンチンの出会いを描いた映画です。内容についてはフィクションも含まれていますが、良質で心温まる場面が多く、犬好きにはぜひ、おすすめしたい映画のひとつとなっています。

文/柿川鮎子

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬はなぜ、人が落ち込んでいるのが分かるのか… (10.12)

  • ニュース

「じりっ…」キャリーちゃん、後ろ後ろっ! (10.11)

  • ニュース

東京・千駄ヶ谷の週末の愛犬家の隠れ家和食店「MUTO」 (10.10)

  • ニュース

DOG DEPT2019年~2020年秋冬物チェック【ドッグウェア通信】 (10.7)

  • ニュース

犬猫殺処分施設で働くということ。実際に働く女性を描いた「犬房女子」 (10.7)

  • ニュース

2匹で遊んだり眠ったり、どんな時も一緒のキャリーとムギ (10.3)

  • ニュース

ジャコとピーマンの混ぜごはん【わんこも食べれる簡単ごはん】 (10.3)

  • ニュース

犬が飼い主の口を舐める理由を真剣に考えてみた。 (10.2)

もっと見る

注目のグッズ

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る