TOP>ニュース > 犬とふれあい、いのちを学ぼう「犬コトキッズセミナー ~犬たちがおしえてくれるコト 2018」

  • ニュース

犬とふれあい、いのちを学ぼう「犬コトキッズセミナー ~犬たちがおしえてくれるコト 2018」

市子は元保護犬で、出会いがあり今の飼い主さまのところにやってきました。市子が挑戦するのはくんくんゲームです。眼の前に伏せて置かれた3つの紙コップの1つに隠されたご褒美(おやつ)を嗅覚だけを駆使して探し出します。

ステラ同様、一ヶ月前の市子は、「SEARCH(探して)」と言っても、消極的で匂いすら直ぐに嗅ぐことができませんでした。さぁ、今日の市子はどうでしょう!?「SEARCH」の指示で一歩一歩、前に進み出す市子。

そして直ぐに自分の鼻で正解を見つけ出すことができました。再び会場に拍手が鳴り響きます。

次は子供と市子の「嗅覚勝負」。ルールは、子供も市子と同じように嗅覚だけを使って、正解のご褒美が入っている紙コップを見つけられるか?正解を見つけられるかどうか?を競います。子供は犬の気持ち・目線になるために、犬と同じように四つん這いになって「くんくん」と嗅ぎます。

さて、気になる勝敗はいかに…!?

見事市子の勝ち!!

一ヶ月前は消極的だった市子が、自信をもって、飼い主の指示に従って匂いを探し当てられるようになりました。そんな市子の表情は、少し誇らしげにもみえました。

最後に登場したのは、ウェルッシュ・コーギー・ペンブローク(♂・4歳)のトルクです。トルクは、子どもたち参加型のゲームを準備してくれました。

子どもたちが、一列に並び股を広げます。総勢12人の小さな足のトンネルをトルクが颯爽と通過します!と思ったら、今度は後ろからまた戻ってきます。日常ではありえない犬との距離感に子どもたちから笑顔が溢れます。

次にみんなで寝転んで、足元をトルクがジャンプの連続でまたぎ飛びをしていきます。中には足を踏まれた子もいて、みんな大喜び。実際に触れることで、犬の脚力の強さを感じたようです。

犬とさまざまな形で関わったり、触れ合うことで、いつもとは違うドキドキ感を味わった子どもたち。確かに犬に足を踏まれる機会なんて、日常ではないかもしれません。

最後に、私から「いのちのはなし」をさせていただきました。

はじめて会った犬たちと向き合った短い時間。いろんなアプローチで犬と触れ合い、能力を知り、交流をもつことで生まれたこのドキドキや、胸が張り裂けそうな気持ちはなんだろう?その答えは、きっと子どもたちの心の中に必ず芽生えていると感じました。

なぜならば、イベント終了後、子供自ら参加した犬に歩み寄り、やさしく声をかけ、挨拶をするシーンをスタッフ一同が目の当たりにしたからです。今回参加してくれた子供たちはきっと、ご縁があった命を大事にしてくれると確信した光景でした。

私たちは、「犬コトキッズセミナー」が、子供をはじめ、親御さんにとっても、犬という動物を知り、彼らと暮らす楽しさ・難しさを通じて「いのち」の大切さを感じてもらえる時間にしてほしいという思いで、毎年夏に開催しています。

次はまた一年後。

犬との暮らしをスタートする前に、子どもと一緒に考えてほしい動物の「いのち」のコト。私達の活動は、これからも続きます。

犬コトキッズセミナー
https://www.green-dog.com/aboutus/csr/inukoto/seminar.html

文/須﨑 大(すざき だい)

ペットゥモローの連載でもお馴染みのヒューマン・ドッグ トレーナー。DOGSHIP LLC.代表。実務経験と動物の行動学と心理学を学問してきた立場から、人と犬、人と人の相互関係をライフワークとして研究。互いの行動変容を促すコーチングを用いたトレーニングは、顧客満足度の高さに定評がある。また近年、社会人向けに「動物から学ぶコミュニケーション」をテーマに企業や自治体・ホテル等にて、講師としても活動を行なう。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬の虐待を防ぐ!大阪市が虐待の電話相談窓口を開設 (2.20)

  • ニュース

映画「PET2」の最新映像がついに解禁!! (2.19)

  • ニュース

山道を行く人にぴったり付き添う妖怪「送り犬」の謎 (2.19)

  • ニュース

「犬の散歩を禁止」している国ってどこ? (2.18)

  • ニュース

一番最初に人間に名前をあたえられた犬って? (2.17)

  • ニュース

ペットの虐待を見つけたらどうしたらいい? (2.16)

  • ニュース

年をとって、寝ていることが多い…シニア犬は運動したほうがいい? (2.14)

  • ニュース

アテネオリンピック前に実施された「野犬保護プロジェクト」 (2.13)

もっと見る

注目のグッズ

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る