TOP>ニュース > 秋の味覚「栗」は犬に与えても大丈夫…?

  • ニュース

秋の味覚「栗」は犬に与えても大丈夫…?

秋の味覚「栗」は犬に与えても大丈夫…?【いぬのはてな】

秋になると、旬の味覚である栗が恋しくなる方も多いはず。上品な甘さが楽しめる栗は愛犬におやつとしてもあげたくなりますが、大丈夫なのか気になってしまう方も多いのでは?そこで今回は、「犬に栗は与えてもよいのか」を詳しくご説明していきます。

栗にはどんな栄養素が含まれているの?

栗には炭水化物、ビタミンB1、B6、C、葉酸、マンガン、カリウムなどが含まれています。見た目からは想像できないほど水分量が多く、食物繊維も豊富なので便秘解消効果も期待できるでしょう。

食材に含まれるビタミンCは通常、熱を加えると破壊されてしまいますが、栗はでんぷんに守られているため、熱に強いといわれています。

栗に含まれているこうした栄養素はどれも犬に害を与える心配がないので、犬に与えること自体は問題ありませんが、食べさせてあげるときには注意しなければならないこともあります。

栗を食べさせるときの注意点とは?

栗は栄養価が高いですが、食物繊維も豊富であるため、消化にしくい食材でもあります。そのため、大量に食べさせないように気を付けてください。目安としては、中型犬で1日1粒程度がよいとされています。ただ、体質的に合わず、アレルギーを引き起こしてしまう可能性もあるので、初めて食べさせるときはごく少量を与えてみてください。

また、栗に含まれているカリウムには利尿作用があるので、おしっこの回数が増えることも。与えすぎるとトイレが近くなり、おもらしをしてしまう可能性もあるかもしれません。

そして、殻がついたままや生のままで栗を与えないようにもしましょう。渋皮も繊維が多く、消化に悪いのできちんと取り除いてあげてください。人間が食べるときのように、栗をそのままの状態で愛犬にあげたいと思う方もいるかもしれませんが、ペースト状にしたり、細かく砕いてあげると消化良く味わわせてあげられます。

秋の味覚を愛犬にも楽しませてあげるには、飼い主さんの配慮が大切に。栗を与えるときは体調を観察しながら、適量を与えていきましょうね。

文/古川諭香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

ボディケア用品からお菓子まで!猫好きな彼女や妻に喜ばれるホワイトデーギフト4選 (3.3)

  • ニュース

愛犬がまさかの“犬嫌い”…その原因はどこにあるのか? (3.1)

  • ニュース

亡くなったペットは死後も近くにいるの?夢に出たり、ときには帰ってくることも… (2.26)

  • ニュース

猫の辞書に「よく噛んで食べる」という文言は無い! (2.26)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る