TOP>ニュース > 通院が困難な高齢ペットに朗報! 往診専門獣医療サービス「わんにゃん保健室」がスタート!

  • ニュース

通院が困難な高齢ペットに朗報! 往診専門獣医療サービス「わんにゃん保健室」がスタート!

――23区内でも往診が難しいのは、どんなケースでしょう?

「今すぐ診察に来て欲しいと飼い主様から依頼をよく受けますが、診察の兼ね合いや物理的な距離などの問題で、残念ながら早くても2・3時間後になってしまうこともあります。そのほかには、ペットの病態です。年齢やペットの状態、ご家族様を含む生活環境から、通院したほうがいいとお伝えすることがあります。往診で対応できる病気かどうかを電話問診で瞬時に判断することが要求されるのも、往診専門獣医師ならではかもしれません」

――往診を希望される方に、望むことは?

「往診を検討されている飼い主様は、早めにご連絡をください。『今日は体調悪そうだけど、明日になればきっと・・・』『この症状は良くあることだから大丈夫』などと判断され、往診の依頼を受けるときには時すでに遅しということが多くあります。10歳以上の犬猫と暮らしていて、今後往診を検討したいとお考えの飼い主様は、まずは健康診断や予防接種などでも全く構いませんので、体調を壊してしまう前にご連絡をください」

――これから、どのように往診医療を展開していく予定ですか?

「まずは往診専門動物病院があることを世の中に広めていきたいです。特に、高齢(シニア)ペットに対する緩和ケアについて知っていただき、残された時間を家で過ごさせてあげたいと願う飼い主様が、一つの選択肢として往診を選べるような社会構築を目指しています」

基本料金は5000円で、23区以外の往診も可能!

往診を受ける方法は、電話やメールによる事前予約を行って日時を決定します。基本は獣医師が1人で向かいますが、診察内容によっては獣医療スタッフが同行することも。ペットの性格上、人見知りで隠れてしまう状況が想定される場合、事前に担当獣医師と診察環境に関して相談することもできるそうです。


「わんにゃん保健室」HPのWEB予約・問い合わせ画面

基本料金は5000円(台東区、足立区、荒川区、葛飾区、江東区、墨田区、千代田区、中央区、文京区への往診)で、地域によって1000円~2000円が加算されます。夜間診療(19:00 – 23:00)、深夜診療(23:00以降)、当日予約も加算されますが、前日までの予約であれば、当日予約料金は発生しません。初診料は2000円で、初診では1時間~2時間程度と時間をとり、くわしく話を聞くとのこと。再診料は1000円。30分~1時間程度の診察になるそうです。また各種ペット保険にも対応しているので、実際の自己負担額がもっと安くなることも。23区以外の往診も対応し、事前に往診料金を試算してくれるとのこと。

 

「最期までペットが自宅で幸せに暮らすために、往診でできることはたくさんあります」

江本先生が往診した例では、ペットがあまりに苦しんでいるため、見かねた飼い主が安楽死のために往診を依頼したのに、診察し処置をして2時間ほどで立ち上がり、ご飯を食べられるほどに回復したこともあったそうです。そのペットは最期まで自宅で生活することができ、最後は飼い主の手からご飯を食べ、自分のお気に入りのソファーに移動して眠るように亡くなったとか。

私自身も、自宅にいてさえ病気でつらい思いをしているペットを通院させることに、大きな葛藤を感じた経験があります。完治が見込めない病末期の場合、「このまま通院させないほうがむしろペットにとって、楽なのかも…」と思いがちですが、自宅で苦痛を軽減する緩和処置ができることはとてもありがたいと思いました。「通院できなくても、往診で提供できる治療は多くありますから、一人で悩まないでほしいのです。私たちも往診を通して、飼い主様とペットにとっての幸せが何であるかを、一緒に考えていきたいと思っています」(江本先生)。

取材協力/「わんにゃん保健室

取材・文/桑原恵美子

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

「犬と猫どっちも飼ってると毎日楽しい」は真実だった! (10.20)

  • ニュース

一秒でも長く生きていて欲しい【虹の橋を渡る日まで】 (10.19)

  • ニュース

大型台風を経験して考える。人とペットの災害対策ガイドライン (10.17)

  • ニュース

「やられた〜」今日も食べられています。 (10.16)

  • ニュース

その昔、犬は「ひよ」と鳴いていた。 (10.15)

  • ニュース

犬はなぜ、人が落ち込んでいるのが分かるのか… (10.12)

  • ニュース

「じりっ…」キャリーちゃん、後ろ後ろっ! (10.11)

  • ニュース

東京・千駄ヶ谷の週末の愛犬家の隠れ家和食店「MUTO」 (10.10)

もっと見る

注目のグッズ

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る