TOP>ニュース > 飼い主必見!ペットの投薬を簡単に済ませる3大裏技

  • ニュース

飼い主必見!ペットの投薬を簡単に済ませる3大裏技

飼い主必見!ペットの投薬を簡単に済ませる3大裏技

一緒に暮らすペットが、いつも元気でいてくれることこそ、飼い主にとっては最高の喜びですよね。

ただ、犬も猫も平均寿命が伸びている一方で、長い一生のうちにしばしば具合を悪くしたり、病気にかかってしまうことも十分ありえることです。

こういう場合、動物病院で診察、治療してもらった後、お薬を処方してもらうことになるのですが、ここで飼い主によっては寝耳に水の試練が訪れることも。

そう、投薬の勝手が分からないという場合、毎日の投薬に四苦八苦することになるんですよね。

塗り薬なんかだと、患部に塗ってあげるだけなので問題はそう多くないのですが、投薬となるとまずペットに薬を飲んでもらわなくてはなりません。

しかし、その適切な方法が身についていないと、飼い主にとってもペットにとっても負担は大きくなってしまいます。

そこで今回は、ペットに投薬をする上での手際と工夫に考慮した、おススメ方法を紹介したいと思います。

大好物に混ぜて食べてもらおう!

まずは、もっとも手軽で成功しやすい方法から挙げていきましょう。
ズバリ、なんと言っても簡単なのが、大好物にお薬を混ぜて自分で食べてもらうというやり方です。

普段はあまりあたえない、ご褒美クラスのおやつって、どんなペットにもあると思いますが、それに混ぜて一緒に薬も服用してもらうわけですね。

これなら飼い主はほとんどペットに無理を強いることもなく、ストレスも感じることがありません。

ウェットタイプのおやつですと、よりお薬も混ぜやすいでしょう。
この方法で投薬を済ませている方は、非常に多いのではないでしょうか。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

レジ担当する可愛い店員さんは生後7ヶ月の秋田犬 (3.2)

  • ニュース

ムギ、キャリーに食われる。 (3.2)

  • ニュース

肉球には私を救ってくれるパワーがある (2.28)

  • ニュース

世界初!ペットの顔写真から病気を予測するAIが誕生 (2.27)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る