TOP>ニュース > いたずらっ子のパグを警察が無事に保護!(笑)

  • ニュース

いたずらっ子のパグを警察が無事に保護!(笑)

いたずらっ子のパグを警察が無事に保護!(笑)【海外ペットニュース】

いたずらをしたり、暴れたり犬は飼い犬でもやっぱり犬!そして時には、家出をする犬も・・・。

アメリカのニュージャージー州で家から逃げ出した、いたずらっ子のパグ犬を警察が捕獲。そして、警察のフェイスブックでこのかわいい逃亡犯の飼い主を探すためにポストされた写真が・・・。


心なしかパグの顔がちょっと警察をおちょくっていそうな感じですが・・・。

アメリカで逮捕後に撮影される人物写真マグショット(Mug shot)にかけて “pug shot”が撮られ、「ニュージャージー・アベニュー1300番地で住居の庭に侵入したところを捕らえられました」と書かれポスト。この写真は瞬く間に拡散。シェア1万件、コメントは1500以上寄せられ、犬を心配するもの、自業自得というもの、大喜利をするものとSNS上で話題に。

さらに、檻に入っている姿も撮影され「彼女は家族の迎えを心から願っている」とコメントされ、フェイスブックにポストされた。

このパグはパトロールしていたマイケル巡査が見つけたビーン(Bean)ちゃん。しかし、犬の逃亡はよくあることで、逃亡犬たちはパトカーに乗るのを楽しんでいることが多いとのことだが、このビーンちゃんは普通の犬よりちょっとVIP対応が必要で「車に乗るとき、ビーンはドアの前に留まり、”抱いて乗せてくれない?”と言わんばかりに見つめて僕は抱っこして中にいれたんだ」とマイケル巡査はコメント。

SNSでの拡散のおかげで飼い主が見つかり、ビーンちゃんは無事に保釈。次の日、飼い主はクッキーを持ってマイケル巡査のところにあいさつに来て、ファイスブックにビーンを手厚く保護してくれてありがとうと感謝の気持ちを伝えたとのこと。

ビーンちゃんは一躍有名になり、保護したケープ・メイ警察が行う地元のイベント「National Night Out」で、スペシャルゲストとして来ることを、警察のフェイスブックで通知された。

これに懲りて、ビーンちゃんの脱走癖が治ることを祈りたい。

参考

Police take hilarious ‘Pug Shot’ of runaway dog

文/舟津カナ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬の体重を人間に換算するとどのくらいなの? (12.5)

  • ニュース

冬の散歩は足が冷える!犬のために、専用の靴を履かせるのはあり? (12.4)

  • ニュース

シンクロ歩きをするハスキーとコーギー (12.4)

  • ニュース

小学生のころ、猫の標本を見て知った“大切に扱わなければ”という思い (12.3)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る