TOP>ニュース > 犬の吠え声で近所問題に発展…実際に起きた2つのトラブルとその解決法

  • ニュース

犬の吠え声で近所問題に発展…実際に起きた2つのトラブルとその解決法

犬の吠え声で近所問題に発展…実際に起きた2つのトラブルとその解決法

みなさんは、ワンちゃんの吠え声について率直にどう感じますか?

たとえば自宅で飼っている犬の声ならそこまで気にならなくても、他所から断続的に、何回も聞こえてくる声。しかもそれが深夜や早朝あたりに毎度毎度繰り返されるとなると、流石に神経に障りますよね。

こういうとき筆者は「飼い主は何してんだろう。散歩に行きたいか、お腹が空いたんじゃないの?」と思ってしまいます。特にこの手の吠え声って、よぉく耳をすますと、ワンワン吠えた後に、悲しそうに鳴いていることも珍しくありません。

そういう鳴き声を出してしまうような状況って、犬にとっても何だか不幸だし、やっぱり近所の住民にとっても「勘弁してほしい」と思ってしまうところですよね。

今回は、犬の吠え声が原因で起きてしまった、ご近所トラブル事例について挙げつつ、そのトラブルが解決に至ったまでの道のりについても紹介したいと思います。

事例1!飼い主が日中不在でワンちゃんが寂しさから鳴きまくり!

最近になってうちの近所で空前の犬ブームが押し寄せてきたのか、犬を飼う家が増えてきました。

ただ、そのうち1軒に問題があり……飼い主があまり犬にかまっていないため、悲痛な吠え声を上げてしまい、そのために近所からクレームが入るようになりました。

と言っても早朝や深夜ではなく、あくまでも吠え声が頻発しているのは昼間の時間帯なので、まだトラブル事例としてはマシな方かもしれません。

でも、今までなかった頻繁な吠え声を毎日聞かされるというのは、やっぱり近隣住民にとっては苦痛であることには違いありませんね。

みんながみんな、動物好きというわけでもありませんし。

さて、問題の犬の飼い主は日中不在が多いとのこと。そのため、犬もあんまり遊んでもらえていない寂しさとストレスのせいで鳴いていたようです。

結局この吠え声が騒音トラブルとしてクレームが入り、飼い主の家の近所に住む親族が散歩などをするという対処をとることとなり、これで吠え声はめっきり減りました。

ちょっと引っかかるのは、飼い主本人がクレームに対して具体的に対応しているわけではない、という点ですね。

犬を迎え入れたなら、騒音トラブルなんか起きないように、しっかりと面倒を見て欲しいなぁ、と思ってしまいます。

ただ、どうやら件の犬を毎日散歩させるうち、親族の方が情が移っちゃったみたいで、最近では「うちで引き取った方がいいかなぁ」と話しているそうです。

個人的にも、そうしてあげるのがワンちゃんのためかなぁ、と感じているところです。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

「犬の散歩を禁止」している国ってどこ? (2.18)

  • ニュース

一番最初に人間に名前をあたえられた犬って? (2.17)

  • ニュース

ペットの虐待を見つけたらどうしたらいい? (2.16)

  • ニュース

年をとって、寝ていることが多い…シニア犬は運動したほうがいい? (2.14)

  • ニュース

アテネオリンピック前に実施された「野犬保護プロジェクト」 (2.13)

  • ニュース

“動物虐待”を連邦法として重罪に…? (2.12)

  • ニュース

ペットがピンチ。夜間救急病院に行くべきか、明日まで待つべきか (2.11)

  • ニュース

ペットのつまみ食いを止めさせるための裏技 (2.9)

もっと見る

注目のグッズ

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る