TOP>ニュース > どんな時でもペットのお墓参りができるサービス『ペットWEB墓』が誕生

  • ニュース

どんな時でもペットのお墓参りができるサービス『ペットWEB墓』が誕生

お盆といえば、お墓参り。
ペットのお墓にいつでもお参りできる『ペットWEB墓』って知ってる?

愛するペットが亡くなってしまった時、お墓を作ってきちんと供養してあげることは、ペットのためばかりでなく、飼い主のペットロスを軽減する助けにもなります。ペットロスから立ち直るためには、拒否→怒り→交渉→抑うつ→受容という「悲しみの5段階」を経ることが必要だといわれていますが、墓参りなどのセレモニーを通して、死という現実を受けいれるプロセスに入りやすくなると考えられているのです。

とはいえ、経済的な事情でお墓を作ることができなかったり、墓地が遠方でなかなかお墓参りに行けなかったり、という人も少なくありません。そんななか、訪問ペット火葬・ペット葬儀の「あんどペット」は、インターネット上でペットのお墓参りができるサービス「ペットWEB墓」を7月30日にスタートしました。いったいどんなものでしょう? 代表の松山高士さんにお聞きしました。

――なぜこうしたサービスを始めたのですか?

松山さん「訪問ペット火葬・ペット葬儀という仕事を通して、大切な家族であるペットを亡くした事でペットロス症候群に至ってしまう方を多く見てきました。中には家族を亡くした以上に悲しみが深く、なかなか立ち直れないだけでなく、生活に支障が出てしまう方もいるほどです。また経済的な理由でお墓を持てない方、高齢のためなかなかペットのお参りにいけない方など、ペットの最期をきちんと供養できず後悔している方も少なくありません。ペットにお墓を建ててあげる事は現実的に難しい世の中ですが、WEB上でお墓参りや供養をする事で気持ちに整理を徐々にでもつけていただき、ペットロス症候群を予防し、一日でも早く立ち直っていただきたいと思い、このサービスを始めました」

――WEB墓は、どうやってお墓参りするのですか?

松山さん「亡くなったペットの画像や名前などを入力していただいてインターネット上でお墓を作成し、発行されたID・パスワードをお渡し致します。保存後はID・パスワードを入力するだけで、いつでも墓参りができます」

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

年をとって、寝ていることが多い…シニア犬は運動したほうがいい? (2.14)

  • ニュース

アテネオリンピック前に実施された「野犬保護プロジェクト」 (2.13)

  • ニュース

“動物虐待”を連邦法として重罪に…? (2.12)

  • ニュース

ペットがピンチ。夜間救急病院に行くべきか、明日まで待つべきか (2.11)

  • ニュース

ペットのつまみ食いを止めさせるための裏技 (2.9)

  • ニュース

犬は人形じゃない!いき過ぎ“犬ファッション”に賛否両論 (2.8)

  • ニュース

「ペットと泊まれるホテル」に犬と一緒に行ってみた。 (2.5)

  • ニュース

日本犬は「認知症」になりやすいって本当? (2.4)

もっと見る

注目のグッズ

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る