TOP>ニュース > 亡きペットの面影を作ることで悲しみを乗り越える 「ペットロス木彫りセラピー」を知っていますか?

  • ニュース

亡きペットの面影を作ることで悲しみを乗り越える 「ペットロス木彫りセラピー」を知っていますか?

亡きペットの面影を作ることで悲しみを乗り越える
「ペットロス木彫りセラピー」を知っていますか?

愛するペットとの、永遠の別れ…。深い喪失感からなかなか立ち直ることができず、長い間、苦しみ続ける人も多いようです。ペットロスから立ち直るきっかけを作ることを目的としたセラピーにはさまざまなものがありますが、今、話題を集めているのが、亡きペットの面影を木彫りすることで悲しみを癒す「ペットロス木彫りセラピー」。

主宰しているのは、江戸伝統木彫刻 浅草 宗舟三代目 横谷光明氏に師事したのち、独自の木彫りアートを発表している“木彫りすと”で、日本メンタルヘルス協会 公認心理カウンセラーの資格も持つサトウツトムさんです。


木彫りすと サトウツトムさん。


好きな動物をキャラクター風に木彫りで形を作り、彩色して世界でたったひとつの作品を作れます。

サトウさんが昨年8月から開催している「ペットロス木彫りセラピー」は、参加された方の思いを聞きながら、一緒に作品を完成させていく講座です。でもいったいなぜ、木彫りがペットロスを癒すのに役立つのでしょう?

ストレスが起こるのは、理性で本能が抑制されている時。ですから、理性を外して本能を解放すること(情動発散)がストレスの軽減に役立ちます。運動をする、歌う、などの体に動きを伴う発散方法を「動的発散」、映画を見たり、音楽を聴いたりすることを「静的発散」といいますが、サトウさんによると「ペットロス木彫りセラピー」には、下の項目のような「静的発散」の要素がいくつも含まれているとのこと。

*ペットを失ったストレスを、木彫りという行為に集中することで軽減することができる。

*作品が完成した時に達成感、充足感が得られる。

*同じペットを亡くした人々だけが集まる場なので、共通の想いをシェアすることで、立ち直りに必要な「受容」「共感」が得られる。

*参加者同士の繋がりができる

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

「戦闘再開!」【漫画 でかポメラニアン】 (11.16)

  • ニュース

犬の体重管理において重要な「3つのポイント」 (11.16)

  • ニュース

『犬ぐらいなんだ、はやく出社しろ』という催促のない社会を目指して (11.15)

  • ニュース

意外に使える、東京都のペットサイト (11.14)

  • ニュース

犬の社会化はなぜ必要?犬と楽しく暮らすコツ (11.13)

  • ニュース

思わずにっこり笑っちゃう、ワンコたちの素敵すぎる笑顔12選! (11.12)

  • ニュース

「ポメラニアンの反撃」【漫画 でかポメラニアン】 (11.12)

  • ニュース

世界中にある「犬の博物館」10選 (11.11)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る