TOP>ニュース > 暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

  • ニュース

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

PETomorrowショップ」で人気の「LEDのキャットライト」に、柴イヌタイプが登場!

日中も夜も愛らしい姿でなごませてくれる「シバウォールライト」をインテリアに取り入れてみませんか?

玄関のドアを開けた時や近くを通った時など、わずかな音や振動に反応して点灯する「シバウォールライト」。暖かみのある柔らかなLEDの光が、真っ暗な家に帰る心細さも解消します。また、ふと目が覚めてしまった夜中など、お水を飲んだりお手洗いに行く際に暗闇の中を手探りで進むのは怖いですよね。「シバウォールライト」を廊下に設置しておけば、そんな時も安心して歩くことができますよ。

夜に大活躍するだけでなく、日中もそこにある(いる)だけでうれしくなってしまうような3パターンのかわいらしい仕草。表面に植毛シートを使用し、柴イヌのような毛並みとなでごこちにもこだわりました。

オススメの設置場所は玄関ドア、照明スイッチ、廊下、それぞれ3か所の近くです。


▲無邪気に「ジャンプ」で誘導してくれるわんこがいれば暗い廊下も怖くないっ!


▲片手を上げて「ここだよ~」と照明のスイッチを教えてくれるような「お手スタイル」


▲玄関のドア付近に設置すれば「おかえりなさい!」と尻尾を「ふりふり」お出迎え

電源は単4電池3本で、約1,500回点灯するという省エネ設計。約60秒で自動的に消灯するので、消し忘れの心配もありません。

柴犬やわんこオーナーの方はもちろん、犬が大好きなのに色々な事情で飼えない方にも喜んでいただけるはず! ちょっとしたプレゼントにもぴったりです。

関連情報/LEDのシバウォールライト
構成/編集部

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬猫の処分施設から、生かすための施設へ。動物保護センター写真レポート (10.17)

  • ニュース

老犬介護の入り口に立つBubuちゃん (10.17)

  • ニュース

「引退補助犬」を知る。―彼らが幸せに、安心して余生を送るために― (10.16)

  • ニュース

銀座の雑踏の中で、人々を見守っている名犬「チロリ」 (10.15)

  • ニュース

犬の「アイコンタクト」は何を訴えかけているの? (10.15)

  • ニュース

小さな腕でギュッと抱き合って眠る『ゆずここ 小さな小さなうでまくら』 (10.15)

  • ニュース

ペット100匹を死体遺棄…? 悪徳ペット葬儀業者の被害者にならないために。 (10.14)

  • ニュース

犬の「くぅーん」に隠された意味って? (10.13)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る