TOP>ニュース > 大人も見習うべき、子どもたちの動物への真っ直ぐな愛。

  • ニュース

大人も見習うべき、子どもたちの動物への真っ直ぐな愛。

大人も見習うべき、子どもたちの動物への真っ直ぐな愛。

大人になると私たちの多くは「純粋な心」を忘れてしまいがちである。それはきっと純粋さを失ってしまったからなのではなく、成長するにつれ培ってきた利害関係を含む様々な要因が、ただ純粋に行動することを阻んでいるのかもしれない。その善し悪しは別として、私たち大人は時として、子ども達の一途な純粋さに教えられることもあるのだ。何の迷いもなくまっすぐに注がれる彼らの動物への愛。彼らの姿を見て、我々大人はどう感じ、何をするべきなのか、とても考えさせられる。心が温まるような画像をいくつか紹介したい。

1.保護施設で、ネコに本を読んであげている少年。


画像:The Animal Rescue League of Berks

2.自分のお小遣いを貯めて、シェルターにいる犬たちにプレゼントするんだと満面の笑みを浮かべる少年。


画像:Prairie Paws

3.アニマルレスキューの施設に、自分のお小遣いを貯めてたくさんのドッグフードを買って持って来た少年。


画像:BabyfartMcGeezacks

4.忙しく働く保護施設の職員に代わって、ボランティアで保護されている猫のお世話をする少年。猫を安心させようと子守歌を歌っている。


画像:boredpanda

5.自分のぬいぐるみを売って、地域の動物虐待防止協会へ手紙とお金を送った少女。

「私は動物のぬいぐるみを売りました。このお金で本当の動物たちがより良いケアを受けられると思います。40ドルを寄付します。」


画像:Buffitron 

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

楽しいペット介護のすすめ!プロがすすめる意外な日用品 (10.19)

  • ニュース

犬の飼い主さんを助けてくれる保険の話【兵藤哲夫の徒然日記】 (10.18)

  • ニュース

第2回「川島なお美動物愛護賞授与式」 (10.18)

  • ニュース

犬猫の処分施設から、生かすための施設へ。動物保護センター写真レポート (10.17)

  • ニュース

老犬介護の入り口に立つBubuちゃん (10.17)

  • ニュース

「引退補助犬」を知る。―彼らが幸せに、安心して余生を送るために― (10.16)

  • ニュース

銀座の雑踏の中で、人々を見守っている名犬「チロリ」 (10.15)

  • ニュース

犬の「アイコンタクト」は何を訴えかけているの? (10.15)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る