TOP>ニュース > 北米最大規模!ラスベガスで行われた「SUPERZOO」に潜入!!【見本市編】

  • ニュース

北米最大規模!ラスベガスで行われた「SUPERZOO」に潜入!!【見本市編】

北米最大規模!ラスベガスで行われた「SUPERZOO」に潜入!!【見本市編】

カジノ街のイメージが強いアメリカ・ラスベガス。しかし、ホテルやコンベンションホールなどのインフラが整い、多くの世界的大型コンベンションが行われる街でもあります。そんなラスベガスで6月26日から3日間開催されたのが、ペット産業見本市「SUPERZOO」。1950年から続く見本市で歴史が古く、今年は1100以上が出展、21,000人以上のリテーラー、グルーマーなどペット業界の人たちが参加。

コンベンション内の一角には、850以上の新商品が並ぶ「New Product showcase」コーナー、最新テクノロジーを取り入れたペット商品を紹介する「Pet tech center」があり、1000以上のブースを効率よく回れるように工夫がされていました。


「New Product showcase」コーナーは、商品下にブースナンバーが書かれて、気になる商品があればその番号のブースに商談いけるようになっている


「Pet tech center」では驚くようなハイテクノロジー商品がずらり

また、アメリカらしく「Made in the USA showcase」コーナーもあり、多くの人で賑わっていました。

数年前からですが、ペット業界もンナチュラル志向で、身体にやさしく、人間でも食べれるようなペットフード、シャンプーを取り扱う店が増加。

猫を飼っていることもあり、私はついつい猫用品に目がいってしまいますが、猫用のトイレの砂も進化を遂げていました。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

「盗み食い」をする食いしん坊なペット10選! (1.25)

  • ニュース

いま話題の「一読(わんどっく)」ってなんだ? (1.25)

  • ニュース

今日も2人は一緒に歩いている。 (1.24)

  • ニュース

なぜ、犬は飼い主の個性に似てくるのか…? (1.23)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る