TOP>ニュース > 長崎伊王島に愛犬連れで行ってみない? エンターテインメントリゾート『i+Land nagasaki』がこの夏オープン!

  • ニュース

長崎伊王島に愛犬連れで行ってみない? エンターテインメントリゾート『i+Land nagasaki』がこの夏オープン!

【犬と旅行】 長崎伊王島に愛犬連れで行ってみない?
エンターテインメントリゾート『i+Land nagasaki』がこの夏オープン!

長崎と言えば、多国籍文化が入り交じった異国情緒豊かな土地。大浦天主堂やグラバー園をはじめとする観光スポットも多く、ちゃんぽんやカステラといった庶民に親しまれる味はもちろん、海の幸、山の幸など美味しいものもたくさんある。

また、6月末には、大浦天主堂や原城跡など12の歴史的資産で構成される「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が、世界文化遺産に登録されることが決定したというニュースもあったばかり。

にわかに注目が集まる長崎に、一度は愛犬連れで旅行に行ってみたいと思っている人もいるのでは?

そんな飼い主さんたちには朗報!

市街地からのアクセスもいい伊王島にこれまであった複合型レジャー施設『やすらぎ伊王島』が、『i+Land nagasaki』と名称を変えて、大規模リニューアルしたのだ。


『i+Land nagasaki』の公式サイトトップページにある伊王島へと渡る橋からのビューは旅心をくすぐる。

伊王島の西側一帯、コバルトブルーの海を目の前に、「ポートエリア」「ガーデンエリア」「島風エリア」「ルミナエリア」という4つのエリアで構成されている『i+Land nagasaki』では、レストランや宿泊棟(一部)のリニューアルはもちろん、海辺でのヨガやサップ、シーカヤックなどのアクティビティも充実させた。

その他にも、ダイビングやマリンジェット、バナナボート、ペーロン体験(中国伝来の長崎の伝統的な船)といったマリン系から、パーソナルモビリティ、レンタサイクル、ノルディックウォーキング、フィットネス、バドミントンなどフィールド系まで豊富なアクティビティが揃っている。


伊王島の全体図。この図の下側にあたる海外線一帯に沿って、左より「ポートエリア」「ガーデンエリア」「島風エリア」「ルミナエリア」となっている。


周辺の海はこの透明感! サップ、シーカヤックでコバルトブルーの海を楽しむ人たち。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

ドッグコテージに年間10泊できるサブスク型定額プランが販売! (4.10)

  • ニュース

愛犬と海のお散歩は最高!だけど注意したい危険ポイント (4.8)

  • ニュース

ワンコ撮影隊出動!インターペットで出会ったキュートな犬たち (4.7)

  • ニュース

警察犬は事件解決の貴重な功労者!では、慰霊碑はどこにある? (4.6)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る