TOP>ニュース > 家にいながらペットの獣医療を受けられる『わんにゃん保健室』

  • ニュース

家にいながらペットの獣医療を受けられる『わんにゃん保健室』

動物医療の発展により、犬猫の平均寿命が14.7歳まで伸びている。その一方で、獣医療を受けるには『動物病院に通院しなければいけない』ということが、通院できないペットにとって大きなハードルに。

このハードルを越えるには、通院以外でペットに獣医療を提供できる往診の必要性が示唆されているが、まだ専門的に往診獣医療を提供できている組織は少ない。通常、動物病院で提供している往診サービスは、手術や検査と同時にこなさなければいけないことから、本当に往診を求めている飼い主の需要に応えることは難しい。そこで、往診を専門で行う往診専門獣医療サービスが求められている。

そんな中、B-skyは往診専門獣医療サービス『わんにゃん保健室』を2018年7月1日に開設し、東京23区を中心に往診サービスを開始。このサービスにより、動物病院への通院が困難である飼い主も、家にいながらペットに獣医療を提供することが可能となる。

また、往診はペットの緩和ケアに特化しており、高齢期や病末期に飼い主宅で緩和ケアを実施していく。わんにゃん保健室の往診獣医療サービスは、ペットが最期までその子らしく生活できるようサポート。

往診では各種予防医療や検査、治療までを一貫して行うことができる。特に、高齢期や病末期には、家にいながら抱えている苦痛を軽減する緩和処置ができるので、往診は緩和ケアに特化した診療形態である。通院によるストレスを無くし、いつもの生活環境の中で、ペットは安心しながら診察を受けられる。

また、飼い主も日常生活の中で診察に臨めるため、今まで相談できなかったペットのことを、獣医師に気兼ねなく相談することが可能だ。獣医師としては、ペットの生活環境を見て知ることができるので、ペットと飼い主にとって最良の診療プランを組むことができる。つまり、往診はペットと飼い主に深くまで寄り添った獣医療形態である。

往診を受ける方法は、電話やメールによる事前予約を行い日時を決定し、獣医師が往診に向かう。基本は獣医師が1人で向かうが、診察内容によっては獣医療スタッフが同行することも。ペットの性格上、人見知りで隠れてしまう状況が想定されるならば、事前に担当獣医師と診察環境に関して相談することできる。

獣医師の診察を受ける手段として、動物病院へ通院する以外に、新たな選択肢として往診が加わわることで、飼い主の選択肢が増え、状況に応じた獣医療を選択できるように。その結果、ペットが健康で快適に生活できる環境が実現されることを目指す。

今後は、飼い主と動物取扱施設への会員システムの導入、高齢期に特化した獣医療としてペットの介護施設との提携と緩和ケアの実施、また獣医療の届かない地域に獣医療を届けられるネットワークの構築を図っていくという。

関連情報/http://asakusa12.com
構成/編集部

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

北米最大規模!ラスベガスで行われた「SUPERZOO」に潜入!!【グルーミング&... (7.21)

  • ニュース

大人も見習うべき、子どもたちの動物への真っ直ぐな愛。 (7.20)

  • ニュース

Five Freedoms5つの自由。あなたのペットは大丈夫? (7.20)

  • ニュース

猛暑から愛犬の足を守れ!日本初の「いぬくつ体験ストア」がオープン! (7.20)

  • ニュース

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』 (7.20)

  • ニュース

犬の幸せって何?保護犬たちの楽園『WAMPERS』 (7.18)

  • ニュース

編集部厳選…!最高に心が温まる犬猫記事5選 (7.18)

  • ニュース

犬とのふれあい授業で子どもの表情が変わる!「こども笑顔のラインプロジェクト」 (7.17)

もっと見る

注目のグッズ

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る