TOP>ニュース > 他人事ではない…? 恐怖!ペットの盗難事例

  • ニュース

他人事ではない…? 恐怖!ペットの盗難事例

■車の中に置き去りにするのもかなり危険…

また、こういう事例もあります。

以前、愛犬を連れて車で買い物に出かけた飼い主が、犬を車内で待たせている間、「換気のため」と少しだけ窓を開けておいたそうです。

そして世間には、やさしい人、善人ばかりじゃありません。ときには自分の都合しか考えない、身勝手な人だっていますよね。

運の悪いことに、このとき車内に残っていた犬を見たある家族連れが、なんと無理矢理窓から腕を伸ばし、犬を奪うというあり得ない事件が発生したのです。

不幸中の幸いか、たまたま目撃者が多かったため、この家族連れはその場で御用となりました。

犯行の動機は「子供が犬好きだったから」とのこと……ちょっと何を言ってるのか分からない(汗)。

■おわりに

ペットの盗難は、必ずしも他人事で済むとは限りません。紹介した事例以外にも、ペットが誘拐される事件って本当に多いものです。

飼い主たるもの、外出にペットを同行させる以上は、ペットが逃げ出したり、もしくは盗難されるというリスクについては、神経質すぎるほど神経質になるべきでしょう。屋外では常に、ペットのことを見張っておくぐらいの覚悟が大事ではないでしょうか。

文/松本ミゾレ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

一番最初に人間に名前をあたえられた犬って? (2.17)

  • ニュース

ペットの虐待を見つけたらどうしたらいい? (2.16)

  • ニュース

年をとって、寝ていることが多い…シニア犬は運動したほうがいい? (2.14)

  • ニュース

アテネオリンピック前に実施された「野犬保護プロジェクト」 (2.13)

  • ニュース

“動物虐待”を連邦法として重罪に…? (2.12)

  • ニュース

ペットがピンチ。夜間救急病院に行くべきか、明日まで待つべきか (2.11)

  • ニュース

ペットのつまみ食いを止めさせるための裏技 (2.9)

  • ニュース

犬は人形じゃない!いき過ぎ“犬ファッション”に賛否両論 (2.8)

もっと見る

注目のグッズ

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る