TOP>ニュース > 見た目の醜さを競い合うドックコンテストとは?

  • ニュース

見た目の醜さを競い合うドックコンテストとは?

見た目の醜さを競い合うドックコンテストとは?【いぬのはてな】

ドッグショーは、犬種としての特徴がいかに美しく表れているかを問われる大規模なイベントです。

しかし、世界にはドッグショーとは真逆で、見た目の醜さを競うコンテストも存在しています。

それが、アメリカのカリフォルニア州、ペタルーマで開催されている「アグリエストドッグ」というコンテストです。

毎年6月の最終週に開かれるこのコンテストは1970年代から始められており、当初は今ほど知名度が高くありませんでした。しかし、「ソノア・マリンフェア」というお祭り内に組み込まれるようになると、参加者が増えはじめ、今では2,000~3,000人もの人々が集まるようになったそうです。

そんなコンテストへの参加資格は、至ってシンプル。

出場する犬に問われるのは「健康であること」と「醜い見た目をしている」ことだけです。そのため、出場する飼い主たちは健康であることの証明として、獣医師の診断書を持ってくるのだそう。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

冬の散歩は足が冷える!犬のために、専用の靴を履かせるのはあり? (12.4)

  • ニュース

シンクロ歩きをするハスキーとコーギー (12.4)

  • ニュース

小学生のころ、猫の標本を見て知った“大切に扱わなければ”という思い (12.3)

  • ニュース

愛犬が病気にならないための正しい抱っこ方法【兵藤哲夫の徒然日記】 (12.3)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る