TOP>ニュース > ペットはいたずらの達人!思わぬトラブルを防ぐために飼い主がすべき努力とは…?

  • ニュース

ペットはいたずらの達人!思わぬトラブルを防ぐために飼い主がすべき努力とは…?

ペットはいたずらの達人!思わぬトラブルを防ぐために飼い主がすべき努力とは…?

ペットと一緒に暮らしていると、部屋がどんどん片付いていきます。

その理由は簡単で、動物が行き来している家の中が散らかっていると、飼い主的にも「ああ、もっと家を綺麗にしないと可哀想だし、万が一の事故が起きたら大変だ」という気になっていくからです。

ペットを飼うことで、家を綺麗に保つことの重要性に気が付き、あまり綺麗好きではなかった人がマメに掃除をするようになった話も、そう珍しいことではありません。

とにかく、動物と一緒に暮らす以上、部屋は整頓されているに越したことはありません。

なんと言っても動物はいたずらの天才。ときにはそのいたずらのせいで、大きな事故を引き起こすこともあります。今回は猫や、げっ歯類を飼育している人であれば絶対にやっておくべき、電気系統にまつわるトラブルを回避するために対策について紹介していきたいと思います。

■電話線、電源コードはペットから見えないようにしておこう!

若く活発な猫や、生涯歯が伸び続けるげっ歯類たちは、飼い主が油断しているとすぐにいろんな物を引っかいたり、倒したり、齧ったりします。
中でも洒落にならないのが、感電にまつわる事故です。

電源コードを齧ったり、遊んでいる最中にコンセントから伸びるコードに足をひっかけて家電をひっくり返したりというようなトラブルは、発生リスクをしっかりと下げる努力をすべきしょう。

電源コードや電話線などにいたずらをされれば、家電をダメにしてしまうのは当然ですが、感電、火災などの悲劇にも直結することとなってしまいます。

大切なペットに、生涯幸せに暮らしてもらうには、そういういたずらができない環境を作ることが、本当に大事です。

筆者の自宅の場合、職業柄パソコンやその周辺機器は非常に多いのですが、そのほとんどを壁沿いに配置させ、プラスチックのカバーで覆っています。

そして一部コードが露出する場合にしても、猫が近寄れない、床から2メートル以上の位置に限定しています。

プラスチックのカバーはどれも安価で、財布にとっては痛手ではありません。不注意からペットに感電の憂き目を遭わせないためには、こういうものを使ってコードをペットから見えないようにするのも愛情でしょう。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

冬の散歩は足が冷える!犬のために、専用の靴を履かせるのはあり? (12.4)

  • ニュース

シンクロ歩きをするハスキーとコーギー (12.4)

  • ニュース

小学生のころ、猫の標本を見て知った“大切に扱わなければ”という思い (12.3)

  • ニュース

愛犬が病気にならないための正しい抱っこ方法【兵藤哲夫の徒然日記】 (12.3)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る