TOP>ニュース > 469個の芸を覚えた奇跡の犬シャンダリア

  • ニュース

469個の芸を覚えた奇跡の犬シャンダリア

469個の芸を覚えた犬の話【殿堂入り記事】

犬は芸を覚える賢い動物ですが、中には人間が驚くほどたくさんの芸を習得し、ギネス記録に認定された犬もいます。

そのひとりが、カナダのオンタリオ州に住んでいたトイプードルのシャンダリちゃんです。

シャロン・ロビンソンさんの愛犬だったシャンダリアちゃんは、シャロンさんから教わった数多くの芸で人々と圧巻させました。

犬の芸というと、お手やおすわりが一般的ですがシャンダリアちゃんはそれだけではなく、ピアノを弾いたり、絵を描いたりすることもできたのだそう。

そして、スケートボードに乗ったり、掛け算をしたりと人間顔負けな芸も習得していました。

また、シャンダリアちゃんは芸が終わると、使ったおもちゃの後片付けを自ら行い、人々に驚きを与えました。

こうして、シャンダリアちゃんは1999年に469個もの芸ができる犬として、ギネスに認定されたのです。

その後、シャンダリアちゃんは2006年6月に心臓の病気を患い、この世を去ってしまいました。

しかし、シャンダリアちゃんが達成したギネス世界記録は今でも1匹の 犬が1分間のうちにできる芸の最多数」として残っています。

そして、シャンダリアちゃんが亡くなった後、注目を浴びたのが32個もの技を高速披露するスマーフくん。

パーソン・ラッセル・テリアのスマーフくんは「1分間で最もたくさんのトリックを披露できる犬」として、ギネス認定されています。

イギリスに住んでいたスマーフくんはもともとテレビ番組やペットショーなどで活躍しており、母国ではすでに有名な人気犬でしたが、ギネス記録認定を機に、さらに知名度を上げているようです。

シャンダリアちゃんやスマーフくんがたくさんの芸を習得できたのは、芸を通して飼い主さんとのスキンシップできることが楽しかったからなのかもしれません。

我が家からもスーパードックを誕生させたいと思っている方はぜひ愛情を持ちながら、愛犬の個性を活かせるような芸を覚えさせてみてくださいね。

文/古川 諭香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

おもちゃくわえた時のお口の膨らみが好き。 (7.24)

  • ニュース

ペットが迷子になったとき!マイクロチップの有無が再会の期待度を左右する! (7.24)

  • ニュース

2匹のモフモフな日常、暑い日はひんやりマットの上へ。 (7.23)

  • ニュース

愛犬のトイレトレーニングの基本とコツ、よくある失敗と対策を解説! (7.23)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る