TOP>ニュース > 犬猫と暮らす際、「うっかり使った」では済まない危険な日用品

  • ニュース

犬猫と暮らす際、「うっかり使った」では済まない危険な日用品

犬猫と暮らす際、「うっかり使った」では済まない危険な日用品

ペットと暮らす際にしっかりと飼い主が肝に銘じておかなくてはならないことは色々とありますよね。家族に迎える予定の動物の習性のこともそうですし、どの程度お金がかかるのかについても、行き当たりばったりでは苦労をします。

何よりもペットのために、最良の環境を用意できるかどうか一番に考えないといけません。

それでも「これでいつペットが来ても大丈夫!」と思っていようと盲点ってあるもので、そのせいでペットの健康を害することにも繋がる場合があります。今回は、私たちが当たり前に使っている日用品が動物の体に負担をあたえているという事例について、ご紹介していきたいと思います!

■鈴虫がいるのに殺虫剤!ついうっかりがもたらす突然の別れ…

筆者の友人に、自分の部屋で鈴虫を飼育していた方がいるのですが、この友人がうっかりエラいことをしでかしたのです。あるとき、自室でうつらうつらと舟を漕いでいると、ゴキブリが出没。

このまま放置するわけにはいかないと思った彼は、とっさに殺虫スプレーを使ってしまいました。

それから数時間後。この友人は「しまった!」と近所中に響く大声を出し、自分のやったことの重大さに気が付いてしまったのです……。

彼はよりによって、“殺虫剤は害虫だけに効くもの”という先入観持っていたのですが、それが間違いであることを身を以って知ることとなりました。

■あわや天国!大型犬は夏場のお風呂も気が抜けない!

人間にとっては当たり前の設備が、ペットにとっては命取りになりかねないなんてことは、決して珍しくありません!日本は高温多湿の島国です。夏場は本当に蒸し暑くて嫌になりますよね。

だけど人間以上に困っているのが、毛皮で覆われたペットたち。特に毛足の長い大型犬は、犬種によってはもともと涼しい地域で暮らしていた子たちも多く、そういった犬種にとって、日本の夏は決して住みよい環境ではありません。

また、こんな話があります。

あるとき、大型犬の飼い主が、愛犬を夏場にお風呂に入れる際に浴室乾燥スイッチをうっかりオンにしたまま入浴させていたせいで、脱水症状を招いてしまったそうです。

しかも運悪く、その飼い主は大の寒がり。夏場の締め切った浴室でも、あまり暑さを感じずに、じっくり時間をかけて愛犬をお湯で洗っていたのですが、さすがにほどなくして愛犬の様子がおかしいと気付くことになりました。

そのまますぐに動物病院に連れて行き、幸いにも命に別状はなかったものの、獣医さんには大目玉を食らい、かなり反省したとか。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

愛犬を乗せている自動車の掃除方法を大紹介 (12.7)

  • ニュース

食いしん坊な愛犬、どうすればダイエットに成功できる? (12.7)

  • ニュース

犬の体重を人間に換算するとどのくらいなの? (12.5)

  • ニュース

冬の散歩は足が冷える!犬のために、専用の靴を履かせるのはあり? (12.4)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る