TOP>ニュース > クルマ好きの愛犬家も多く来場!『DOG FRIENDLY FESTA』をおさらい【わんこと行くクルマ旅 特別編】

  • ニュース

クルマ好きの愛犬家も多く来場!『DOG FRIENDLY FESTA』をおさらい【わんこと行くクルマ旅 特別編】

わんこの乗車場所は後席、ラゲッジが基本ですが(助手席は安全運転に支障をきたし、エアバッグがふくらんだ時の危険性もあって絶対NG)、エアコンの風が届き、飼い主とアイコンタクトできる場所が鉄則。常に愛犬の様子を確認できるところに乗せてあげましょう。気がついたら熱中症になっていた・・・では取り返しがつきません。楽しいはずのわんこと行くクルマ旅が台無しになってしまいますよね。


VWの新フラットベッドはメッシュ窓で通気性、見通し性抜群

愛犬とドライブする際は、運転の仕方にも気を使ってほしいと思います。幼児や妊婦さんを乗せているつもりの丁寧な運転を心がけてほしいのですが、クルマによってエコモード(ホンダ車はECON)という、エンジンなどを制御し、穏やかかつ燃費効率のいい走行ができるモードがあるので、ぜひ活用してほしいと思います。


ホンダのエコモードはECON            


マツダさんの担当者も登壇してくれました   

また、ACC=前車追従型クルーズコントロールや車線維持機能がついていればONに。高速走行時にペダル操作から解放されるのと同時に、前車との車間距離を一定に保ってくれるため、運転中、一瞬、愛犬の様子に気を取られても安心安全です(とはいえ、くれぐれも先進安全運転支援装備に頼らない安全運転を)。


ACCのスイッチ例(CX-8)


自動ブレーキ、ACCの作動イメージ(VW)

VWゴルフ・オールトラックDOG仕様 

さて、会場に展示されていたドッグフレンドリーカー、フォルクスワーゲンのゴルフ・オールトラックはコンパクトで扱いやすいサイズのクロスオーバーステーションワゴン。上質さと動力性能のゆとりを極めた走行性能は素晴らしく、車内の静かさもクラストップレベル。しかも駆動方式が4WDで、オールシーズン安心してドライブできるところもドッグフレンドリー。そう、犬は白銀の世界が大好き。冬のわんこと行くクルマ旅をあきらめなくていいのです。

なおかつ感動できるのが、うちのマリアが発見した、ラゲッジに犬用3列目席が作れるアレンジ性。そして愛犬用アクセサリーも豊富に用意されている点もフォルクスワーゲンならでは。展示車の後席に装備されていたのは、後席部分をバスタブのように覆ってくれる新しいフラットベッド(参考出品)。後席の汚れを防いでくれるとともに、生地ににおい、抜け毛がつかず、前部に大きなメッシュ窓が設けられ、エアコン吹き出し口からの風通しも抜群です。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

人命救助にも活躍する「災害救助犬」の仕事ぶり (8.19)

  • ニュース

飼い主が交通事故に!犬の散歩費用って賠償してもらえるの? (8.18)

  • ニュース

飼い主必見!ペットの投薬を簡単に済ませる3大裏技 (8.18)

  • ニュース

このドヤ顔、可愛くない?(笑)写真集『柴犬りゅうじ』 (8.17)

  • ニュース

動愛法改正を前に、何が問われているのか? 中央環境審議会動物愛護部会を傍聴して (8.17)

  • ニュース

子供に犬の散歩を任せるとき。絶対教えておきたい2つのアドバイス (8.16)

  • ニュース

いたずらっ子のパグを警察が無事に保護!(笑) (8.16)

  • ニュース

“人生100年時代”に、シニアになってもペットと幸せに暮らす方法とは (8.14)

もっと見る

注目のグッズ

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る