TOP>ニュース > 老犬を楽しく介護しようと決めて作り始めた「寝相アート」【老犬と暮らす】

  • ニュース

老犬を楽しく介護しようと決めて作り始めた「寝相アート」【老犬と暮らす】

一緒に育った姉と弟、楽しく介護しようと決めて作り始めた「寝相アート」

いくつもの病気を乗り越え、お姉さんの手厚い老犬介護を受けたミニチュアダックスフントのMackくん。18歳5ヶ月直前まで生きたご長寿さんです。二人の心温まる日々についてお話しいただきました。

■姉と弟の出会い、そして再会

Mackくんは、來未さんが小学校6年生の時に家族になった子です。ですから、來未さんとは姉と弟という仲。公園に遊びに行く時も、塾に行く時も、いつもMackくんが一緒だったそうです。

やがて、Mackくんが8歳の時に、ご両親が離婚。お父さんがMackくんを引き取ったのですが、お世話をしきれず、食餌も猫マンマのようになり、Mackくんは、適正体重の倍くらいまで太ってしまいました。

そんなMackくんを見かねて、当時、臨月だった來未さんは、Mackくんを引き取ったのです。それからは、手作り食によるダイエットの日々。4.5kgまでダイエットして、さあ、これからという時に、もともと持っていた椎間板ヘルニアが悪化してしまいました。まだシニアというには若いのですが、それからMackくんは、数年に一度大きな病気に見舞われます。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬の体重を人間に換算するとどのくらいなの? (12.5)

  • ニュース

冬の散歩は足が冷える!犬のために、専用の靴を履かせるのはあり? (12.4)

  • ニュース

シンクロ歩きをするハスキーとコーギー (12.4)

  • ニュース

小学生のころ、猫の標本を見て知った“大切に扱わなければ”という思い (12.3)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る