TOP>ニュース > 犬は生卵をくわえて運ぶことができるのか?

  • ニュース

犬は生卵をくわえて運ぶことができるのか?

犬は生卵をくわえて運ぶことができるのか?【いぬのはてな】

小型犬は鋭く小さな歯を、大型犬は強力な力で噛める歯を持っています。本来は肉を食べやすいように発達した犬の歯ですが、意外な役割も果たしています。犬の歯のハテナについてお話しします。

■犬の歯は毛づくろいもできる

犬の歯は、全部で42本あります。小型犬の小さな口の中にも大型犬の大きな口の中にも同じ本数の歯があるって、なんだか不思議ですよね。門歯と呼ばれる前歯とその周りの小さな歯は、毛づくろいするのに役立ちます。また、獲物の皮膚を突き刺すのには犬歯、肉を切り裂くには奥歯を使うのです。

■驚異の噛む力

顎は筋肉が非常に発達していて、体重が20kgしかない犬でも、ガブッと噛むと164kgもの圧をかけることができるのです。小型犬に噛まれても、大きな怪我になってしまうのは、鋭い歯と強靭な顎の力があるからです。ちなみに、人間の場合、噛む力は60kg程度だとかんがえられています。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

愛犬を乗せている自動車の掃除方法を大紹介 (12.7)

  • ニュース

食いしん坊な愛犬、どうすればダイエットに成功できる? (12.7)

  • ニュース

犬の体重を人間に換算するとどのくらいなの? (12.5)

  • ニュース

冬の散歩は足が冷える!犬のために、専用の靴を履かせるのはあり? (12.4)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る