TOP>ニュース > 我が家にもわんこが!お家に子犬を迎える時の注意点

  • ニュース

我が家にもわんこが!お家に子犬を迎える時の注意点

我が家にもわんこが!お家に子犬を迎える時の注意点【いぬのはてな】

初めておうちに子犬を迎えるときは、いくつかの注意点を守り、安心感を抱かせてあげることが大切です。

そこで今回は、どんなポイントに気を付ければよいのかを具体的にご説明いたします。

1.午前中に迎えよう

初めて子犬を飼うときは、おうちに迎える時間帯にも配慮しましょう。

子犬は成犬よりも受容性が高く、新しい環境に馴染みやすいものですが、やはり知らない環境で安心できるようになるまでには時間がかかります。

そのため、少しでも早く新しい環境に慣れてもらえるよう、午前中に迎えるのがおすすめです。

迎えた後はあまり干渉せず、保温に気を配りながら、ゆっくり休ませてあげましょう。

2.初日は食事を強制しない

子犬の中には、新しい環境の中で食事を口にしない子もいるでしょう。

特におうちに迎えた当日は緊張感や不安を抱えているため、子犬がフードを口にしてくれないことも多いものです。

こうしたときは無理やりフードを与えようとせず、ゆっくりと休ませてあげましょう。

栄養状態が心配なときは、最低限のエネルギーを確保させるため、砂糖水を与えるのもおすすめです。

ただし、翌日になっても食事を口にしないようであれば、ドックフードにミルクをかけたり、トッピングをしたりして子犬が興味を持つように配慮していきましょう。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

愛犬を乗せている自動車の掃除方法を大紹介 (12.7)

  • ニュース

食いしん坊な愛犬、どうすればダイエットに成功できる? (12.7)

  • ニュース

犬の体重を人間に換算するとどのくらいなの? (12.5)

  • ニュース

冬の散歩は足が冷える!犬のために、専用の靴を履かせるのはあり? (12.4)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る