TOP>ニュース > ポキッとならないように…犬の骨折予防策とは?

  • ニュース

ポキッとならないように…犬の骨折予防策とは?

ポキッとならないように…犬の骨折予防策とは?【いぬのはてな】

子犬や小型犬は、些細な衝撃で骨折してしまうことも多いものです。

犬の骨折は0歳の発生率が高く、ソファーや椅子の周辺で発生しやすいといえます。

だからこそ、飼い主さんは予防策を取りながら、骨折させない環境を作っていきましょう。

・おうちの中で必要な骨折予防策

犬には猫のようなジャンプ力がありません。

そのため、おうちの中のちょっとした段差でつまずき、骨折をしてしまうこと多いでしょう。

つまずきや踏み外しなどを防ぐためには、段差の近くにスロープを設けるのがおすすめです。

そして床がフローリングである場合は、滑った拍子に骨折をしてしまうこともあるので、厚手のカーペットやラグなどを敷きましょう。

おうちの中全体に敷くのが難しいときは、ベッドやソファーのような犬がよく飛び降りる場所の下に敷くのがポイントです。

また、足裏の毛が伸びすぎているとフローリングで滑りやすくなってしまうため、肉球が見えるよう、定期的にカットしてあげましょう。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

「犬と猫どっちも飼ってると毎日楽しい」は真実だった! (10.20)

  • ニュース

一秒でも長く生きていて欲しい【虹の橋を渡る日まで】 (10.19)

  • ニュース

大型台風を経験して考える。人とペットの災害対策ガイドライン (10.17)

  • ニュース

「やられた〜」今日も食べられています。 (10.16)

  • ニュース

その昔、犬は「ひよ」と鳴いていた。 (10.15)

  • ニュース

犬はなぜ、人が落ち込んでいるのが分かるのか… (10.12)

  • ニュース

「じりっ…」キャリーちゃん、後ろ後ろっ! (10.11)

  • ニュース

東京・千駄ヶ谷の週末の愛犬家の隠れ家和食店「MUTO」 (10.10)

もっと見る

注目のグッズ

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る