TOP>ニュース > お腹ギュルギュル…犬が下痢になる4つの原因。

  • ニュース

お腹ギュルギュル…犬が下痢になる4つの原因。

3.ウイルス感染症

下痢のときは、ウイルス感染症にかかっていないかも調べる必要があります。

中でも特に注意が必要なのが、パルボウイルス感染症はや犬ジステンバーウイルス感染症です。

こうした病気は致死率が高く、下痢で脱水症状に陥ってしまうと、ショック死をしてしまうこともあります。

ウイルス感染症はワクチンで防げるものも多いので、子犬の頃からしっかりと接種させるようにしましょう。

4.炎症性腸疾患の可能性も

長期間下痢が続く場合は「炎症性腸疾患(IBD)」という病気を疑ってみる必要も。

炎症性腸疾患は慢性的な下痢や食欲不振、体重減少といった症状がみられます。

軽症であれば、食事療法で治療できることもあるので、消化のよいフードを与えることも大切です。

このほかにも、犬は飼い主さんに構ってもらえないストレスから下痢になってしまうこともあります。

愛犬の下痢の背景には深刻な病気が隠れていることもあるので、3日以上経っても治らなかったり、脱水が起きていたりする場合は獣医師に相談するようにしてみましょう。

文/古川 諭香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬猫は保健所から引き取り可能!尊い命を救う里親のススメ (6.25)

  • ニュース

犬の顔をしたアステカの神ショロトル、その性質に見るケルベロスとの類似点 (6.24)

  • ニュース

【獣医師監修】飼い主に問題あり?犬が咬む本当の理由 (6.24)

  • ニュース

子犬のお散歩デビューはいつ?ワクチンとの関係や、社会性を育むための注意点を解説! (6.23)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る