TOP>ニュース > 脱走して行方不明になることも。わんこの雷・花火恐怖症

  • ニュース

脱走して行方不明になることも。わんこの雷・花火恐怖症

脱走して行方不明になることも。わんこの雷・花火恐怖症いぬのはてな】

豪雨や雷のシーズンが目前に迫っています。気圧が下がるだけで落ち着きがなくなる、雷や花火を怖がる、そういう犬は夏になると脱走して事故にあったり、行方不明になったりしてしまうことがあります。どのような対策をすればいいのでしょうか。

■雷・花火恐怖症の治療を受ける

雷恐怖症は、しつけでは治りません。行動療法専門の獣医の治療が必要です。雷恐怖症の犬は分離不安であることも多いので、分離不安を改善するための薬を使うこともあります。この薬はすぐには効かないので、シーズンオフの間に治療を始める必要があります。漢方薬を使った治療もおすすめです。とんぷくの他、体質改善を目的とした薬もあり、雷・花火恐怖症だけでなく、全身のコンディションを整えてあげることができます。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

ボディケア用品からお菓子まで!猫好きな彼女や妻に喜ばれるホワイトデーギフト4選 (3.3)

  • ニュース

愛犬がまさかの“犬嫌い”…その原因はどこにあるのか? (3.1)

  • ニュース

亡くなったペットは死後も近くにいるの?夢に出たり、ときには帰ってくることも… (2.26)

  • ニュース

猫の辞書に「よく噛んで食べる」という文言は無い! (2.26)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る