TOP>ニュース > 脱走して行方不明になることも。わんこの雷・花火恐怖症

  • ニュース

脱走して行方不明になることも。わんこの雷・花火恐怖症

脱走して行方不明になることも。わんこの雷・花火恐怖症いぬのはてな】

豪雨や雷のシーズンが目前に迫っています。気圧が下がるだけで落ち着きがなくなる、雷や花火を怖がる、そういう犬は夏になると脱走して事故にあったり、行方不明になったりしてしまうことがあります。どのような対策をすればいいのでしょうか。

■雷・花火恐怖症の治療を受ける

雷恐怖症は、しつけでは治りません。行動療法専門の獣医の治療が必要です。雷恐怖症の犬は分離不安であることも多いので、分離不安を改善するための薬を使うこともあります。この薬はすぐには効かないので、シーズンオフの間に治療を始める必要があります。漢方薬を使った治療もおすすめです。とんぷくの他、体質改善を目的とした薬もあり、雷・花火恐怖症だけでなく、全身のコンディションを整えてあげることができます。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬はトマトを食べても大丈夫?与えてもいい野菜とレシピ【夏編】 (8.15)

お皿に盛られたミニトマト
  • ニュース

散歩を拒否して「置物」になった柴犬はこうやって運びます (8.14)

  • ニュース

アニコム損害保険のペット保険が「保険手帳」アプリから加入可能に (8.12)

  • ニュース

さぁプール開きです。小学生みたいに喜ぶコーギー (8.11)

もっと見る

注目のグッズ

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

あなたはどっち派?村松誠の2020年版「犬猫カレンダー」

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る