TOP>ニュース > 愛犬・愛猫の熱中症を防ぐ!飼い主は「親」。だからできること。

  • ニュース

愛犬・愛猫の熱中症を防ぐ!飼い主は「親」。だからできること。

6.私たち飼い主は、愛犬や愛猫の「親」であることを決して忘れてならない。

当たり前だが、動物は話をすることができない。人間は暑ければ服を脱いだり、エアコンをつけたりできるし、喉が渇けば自分で水を飲んだり飲み物を買ったりできる。具合が悪ければ、家族へ伝えることも病院へ行くこともできる。しかし、愛犬・愛猫はそれらができない。普段の健康な状態をしっかりと把握しておき、普段とは違う呼吸をしていたり、元気がなかったりした場合、その変化に気づけるように準備しておくことも大切ではないだろうか。

これから夏に向けて、気温も湿度もどんどん上がってくる。出かける機会も多くなるだろう。だからこそ、今、前もって愛犬・愛猫を知っておくこと、準備しておくことが大切なのではないだろうか。熱中症は確実に防ぐことのできる病気だ。愛する我が子たちを危険にさらすのも守るのも「飼い主であり親である私たち」なのだ、ということを肝に銘じておきたい。。

「ちょっとくらい大丈夫だろう…。」その言葉が頭をよぎった時、「いや、それが危ないんだな。」と思い出して、愛する我が子の目を見つめてあげて欲しい。その瞳には、あなたへの愛情がたくさん詰まっているはずだから。それに気づくと、「ちょっとくらい…」はきっとできなくなるはずだから…

文/織田 浩次

参考資料/アニコム損害保険 STOP熱中症プロジェクト、一般社団法人 日本臨床獣医学フォーラムトーヨータイヤ ON THE ROAD 

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬とのふれあい授業で子どもの表情が変わる!「こども笑顔のラインプロジェクト」 (7.17)

  • ニュース

脱力系ニャンコメディ♪『ねこ、はじめました』の第1話を特別公開! (7.16)

  • ニュース

犬と猫、運動神経がいいのはどちら…? (7.16)

  • ニュース

北米最大規模!ラスベガスで行われた「SUPERZOO」に潜入!!【見本市編】 (7.16)

  • ニュース

犬に負担をかけないサマーカットとは (7.15)

  • ニュース

老いても犬、老いたからこそ犬。孤独な高齢者と犬とを結ぶ活動 (7.15)

  • ニュース

愛犬が下痢と嘔吐に襲われたケース【わんこの症例集】 (7.14)

  • ニュース

元をたどれば犬と猫は同じ動物だった…? (7.14)

もっと見る

注目のグッズ

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る