TOP>ニュース > 柴犬の武蔵くんと、おおらかなママのほのぼの老犬介護物語【老犬と暮らす】

  • ニュース

柴犬の武蔵くんと、おおらかなママのほのぼの老犬介護物語【老犬と暮らす】

柴犬の武蔵くんと、おおらかなママの
ほのぼの老犬介護物語【老犬と暮らす】

「長生きして、老衰で穏やかな最期を迎えてほしい」というのは、犬を飼っている人の願いではないでしょうか。喜ばしいことに、犬も生活環境や食物が良くなって、人間と同じく長寿になっています。ただ、長寿は嬉しいのですが、いつまでもスタスタ歩いて、元気というわけにはいかないこともあるのです。

■だんだん歩けなくなった

柴犬の男の子、武蔵くんは2001年10月10日生まれ、現在、16歳と半年です。まさにご長寿さん。年をとるにつれだんだん後ろ脚が弱くなっていき、散歩の距離も短くなっていきました。徐々に自分で立って歩くことが難しくなり、他にはどこも悪いところはないのですが、15歳半の頃からとうとうほぼ寝たきりに。お散歩は、バギーに乗って1時間くらい外の風に当たります。武蔵くんは、お散歩中に気持ちよくなって、すやすや寝てしまうそうです。

ただ、武蔵くんは、寝たきりとはいうものの、前脚の残っている力を使って腹ばいになって動くことはできます。子犬の頃からとても甘えん坊で、家に誰もいなくなると、ギャンギャン吠え、寝る時はずっとママの横。介護が始まってからは、お世話しやすいようにリビングで添い寝しています。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬の体重を人間に換算するとどのくらいなの? (12.5)

  • ニュース

冬の散歩は足が冷える!犬のために、専用の靴を履かせるのはあり? (12.4)

  • ニュース

シンクロ歩きをするハスキーとコーギー (12.4)

  • ニュース

小学生のころ、猫の標本を見て知った“大切に扱わなければ”という思い (12.3)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る