TOP>ニュース > ワン!クンクン…犬語にはどんな意味があるの?

  • ニュース

ワン!クンクン…犬語にはどんな意味があるの?

ワン!クンクン…犬語にはどんな意味があるの?【いぬのはてな】

犬は人間のように喋りませんが、鳴き方や声のトーンを変えて、さまざまな言葉を発しています。ところが、日本語では、犬の鳴き声を表現する言葉が英語に比べて非常に少なく、なかなか犬のすべての感情をカバーしているとは言えないのが現状です。犬語について、詳しく解説します。

■オオカミと犬の違い

まず、犬の祖先とされるオオカミは、幼少期は犬のようにいろんな鳴き声を出して、音声によるコミュニケーションをします。しかし、性成熟期を過ぎると、遠吠えすることが多くなるのです。犬は、幼少期はもちろん、性成熟期を過ぎても、声を使って、さまざまなコミュニケーションを行います。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬の体重を人間に換算するとどのくらいなの? (12.5)

  • ニュース

冬の散歩は足が冷える!犬のために、専用の靴を履かせるのはあり? (12.4)

  • ニュース

シンクロ歩きをするハスキーとコーギー (12.4)

  • ニュース

小学生のころ、猫の標本を見て知った“大切に扱わなければ”という思い (12.3)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る