TOP>ニュース > 犬との生活には不可欠‼︎ 「サークル」選びのポイントとは?

  • ニュース

犬との生活には不可欠‼︎ 「サークル」選びのポイントとは?

犬との生活には不可欠‼︎ 「サークル」選びのポイントとは?

初めて子犬を家に迎えるときや、犬との暮らしにおける「サークルの必要性」は以前の記事をご参考に。

具体的に子犬のために最適なサークルとは一体どんなものでしょうか。子犬の棲み処であるサークル選びは大変重要ですが、ライフスタイルや部屋のスペース、犬の大きさ等により選び方が変わりますので迷ってしまいますね。

ここでは、成犬時体重5~6K程度までの小型犬(1頭)を飼う場合のサークル選びのポイントをご紹介します。

サイズ

巣穴がベースになっているので大きければ良いというものではありませんが、ライフスタイルにより若干サイズが違ってきます。

将来は放し飼いの場合
子犬時はしっかりとしたしつけをするためにサークル生活が中心になります。その時は寝床とトイレスペースが必要となりますので間口70㎝、奥行き60㎝、高さ60㎝程度のサークルを設置すると良いでしょう。

成犬になると主に寝床やショートステイとして使用しトイレは別に設けるスタイルにします。*このスタイルの場合は落下物の危険に十分配慮してください。

サークル中心の生活の場合
成犬になってもトイレスペースと寝床が必要となりますので、スライド式のサークルか、間口100~120㎝、奥行き60㎝高さ60~70㎝程度のサークルを設置すると良いでしょう。

安全のため屋根付きのサークルを選んでください。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

ボディケア用品からお菓子まで!猫好きな彼女や妻に喜ばれるホワイトデーギフト4選 (3.3)

  • ニュース

愛犬がまさかの“犬嫌い”…その原因はどこにあるのか? (3.1)

  • ニュース

亡くなったペットは死後も近くにいるの?夢に出たり、ときには帰ってくることも… (2.26)

  • ニュース

猫の辞書に「よく噛んで食べる」という文言は無い! (2.26)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る